Q & A

何歳からレッスンできますか?

10年の指導歴の中で、私の記念すべき一番初めの生徒さんは2歳10ヶ月でした。
初めての生徒ということで、私自身いろいろ考えながらのレッスンでした。
自分の恩師にアドバイスを求めたり、お母様と話し合いながら試行錯誤の毎日でした。
そんな彼女も大きくなり、今や中学生。
ピアノのみならず、いろんな楽器を得意とするまでになりました。リズム感や音感も良いものを持っています。
一番初めの生徒さんが小さかったことは、私自身、指導者として、導入期にどのようなレッスンをしていけば良いのか、たいへん多くのことを学ぶ機会になりました。
そんな経験が自信につながっており、当音楽院では2歳からレッスン可能です。

個人レッスンですか?

ピアノのレッスン(鍵盤奏)は生徒さんと先生、1:1のマンツーマンレッスンになります。(幼児などお子さんが小さい場合、慣れるまではお父様お母様がレッスンに同席していただいてもかまいません)
現時点では、中高生や大人の生徒さんが大半を占めていますが、幼児や低学年の生徒さんが複数集まり次第、リトミックとソルフェージュに限り、グループレッスンも積極的に取り入れていきたいと思っています。

電子ピアノやキーボードでも大丈夫ですか?

キーボードは論外です。なぜなら、鍵盤の数も幅も違います。ペダルもありません。
電子ピアノでしたら、導入期・初歩の段階であれば、それでも練習はできますが、上達してくると、音の質や強弱を自分でコントロールして表現力を習得することになってきます。その段階にくると、電子ピアノでは限界があります。
それで、初めのうちは88鍵の電子ピアノでもレッスン可能ですが、将来的にアップライトピアノ以上の楽器のご準備をお願いします。

電子ピアノとアコースティックピアノの違いは?

電子ピアノは、すでにきれいなグランドピアノの音が機械の中に入っているので、タッチの違いで音色が変わることはありません。アップライトやグランドピアノといった、いわゆるアコースティックピアノは、自分で音を作っていくことが必要になります。
きれいな音と汚い音を見極めやすいのもアコースティックピアノならではのこと。
電子ピアノは、あくまでも電気製品です。ですから、電子ピアノで練習した場合と、アコースティックピアノで練習した場合とでは、どうしても差が生じてきます。
ピアノは、ご家族の理解と、ご家庭でのサポートが必要になってくる習い事です。それには、ご家庭での環境づくりも含まれます。
感受性が豊かな幼少期のお子様にこそ、自分の気持ちを素直に表現でき、豊かな情操を育む“本物のピアノ”での練習がお勧めです。子どもたちが意欲的に取り組めるよう、上達の喜びをすぐに感じることのできる環境をつくり、家族みんなで応援してあげて欲しいと思います。

発表会はありますか?参加不参加は選べますか?

当音楽院では、年に一度、生徒さんの成長を見ていただける機会として、コンサート(発表会)を開催しています。人前で弾くという経験は、普段のレッスンではできない事なので、レッスンの一環として、よほどのご事情でない限り、コンサートへの参加は必須にさせていただいています。
ステージ経験は、ピアノの上達にはもちろんですが、子どもの成長にとても役立ちます。
“緊張を上手にコントロールする方法。本番で最高の演奏をする方法。思うような演奏ができなかった時の対処の仕方。”
これらを、“頭の中だけで知っている”のと、“実際に身をもって体験して理解している”のとでは、大きな違いがあります。
これらは、ピアノだけじゃなく人生のあらゆる場面(例えば、受験や職場での面接やプレゼン等)において、将来必ず役に立ちます。
そういった意味で私は生徒に、ピアノを弾くテクニックを教えるだけの先生にはなりたくないんですね。
なぜなら、高校や大学等でピアノを専攻しない限り、だいたいの生徒はピアノをいずれは辞めていきます。辞めた後の人生のほうが明らかに長いわけだから。
ですから、自分の生徒には、強い心を持った自立した大人になってもらいたい。
“大きな壁とも思える課題に直面しても、あきらめない気持ちを育む。努力のできるたくましい心を育む。目標を立てて、それを達成するための日々の段階を教える。”
こんな点をいつも意識しながら指導しています。
コンサートに参加するということは、こういったことを“身をもって体験する”ことになるので、大きな成長につながります。

レッスンを受けられる日が不定期です。調整はできますか?

定期曜日を確立できない方(中学生以上)のために、《月2回コース》、《忙しい大人のための1レッスンコース》を設けております。こちらのコースのご検討をお願いいたします。
お休みされる場合は前もってご連絡ください。
生徒さんのご都合でお休みした場合、、原則として振替レッスンはしていませんが、講師の空き次第で行う場合もあります。レッスン時間をあらかじめお約束していますので、お休みした分の月謝の返還はいたしません。
講師の都合でお休みをいただいた場合、また、災害時、悪天候等でレッスンが不可能な場合は、必ず振替レッスンをいたします。

レッスン中、3.11の時のような大きな地震が来たら心配です。

被災した私たちといたしましては、このような不安や心配は尽きません。お子様の安全を気にかけられるのは当然だと思います。
それで、当音楽院は、今回の震災を受けて、レッスン時に大きな地震が起こってしまったら・・・ということを考えました。おそらく携帯電話もつながらないと思いますので、“すぐには連絡が取れないと仮定した場合の緊急時のガイドライン”を考え、別紙にて保護者の皆様にはお渡ししております。
詳細を記したものを、入会後すぐに差し上げております。


レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区北中山4-20-13
TEl:022-379-6130  090-3759‐2400

Copyright© 2012-2017 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com