動画で振り返る2017レーヴ・ジュールピアノコンサート

9月16日(土)、仙台市青葉区一番町のカワイミュージックショップ仙台4Fホールで、レーヴ・ジュール音楽院ピアノコンサートが開催されました。 夏休みを返上し、練習に明け暮れた我がピアノ教室のリトルピアニストたち♪♪ 演奏をお楽しみください。 Kちゃん(年中・ピアノ歴9ヶ月) 初めてのピアノ発表会、頑張りました!(^^)! Mちゃん(年長・ピアノ歴1年) 彼女も初めてのステージ♪緊張感がこちらまで伝わってくるけれど、しっかり自分の演奏ができましたね。 Yちゃん(小1) 小学生になって、練習時間を確保する難しさを感じていたYちゃん。 それでも、持ち前の集中力を発揮してくれました。 Mちゃん(小2) バッハに挑戦!!バッハはとても難しい。 ですが、Mちゃん、なんなくこなす。Mちゃんの高い能力を発見できた私です。 A君(小2) こちらもバッハに初挑戦! A君は、難しくて難しくてたくさんの悔し涙を流しました。 うん、これが普通の反応だと思います(^^;) Mちゃん(小3) 指がとってもしっかりしてきて、どんどん難しい曲が弾けるようになってきました。 今回、初のペダルにも取り組みました。音楽的な表現もとっても豊かです。 Hちゃん(小3) 聴衆の心をわしづかみにしたパイレーツ・オブ・カリビアン! とにかくカッコイイ・・の一言! Yちゃん(小3) ピアノを始めてもう5年になるYちゃん。 コツコツコツコツと計画を立てて練習に励む姿も、他の生徒たちの良いお手本になっています。 去年、大ヒットした“逃げ恥”の主題歌、『恋』のピアノバージョンを大人っぽく仕上げました。 さて、ここからは連弾編♪ S君(年長・ピアノ歴8ヶ月)&パパの親子連弾 レーヴ・ジュール音楽院は、親御さんたちの参加もとても積極的で、今年も緊張感のある中にもほっこりした温かなシーンがたくさん見られました(*^▽^*) Yちゃん(小1)&パパの親子連弾 Yちゃんのお父様は、ピアノ経験者。とってもすてきな親子連弾を聴かせてくださいました。 K君(小1)&Yちゃん(小3)の姉弟連弾 美女と野獣になりきって演奏してくれました。 こういう自由な演出、大歓迎です。 演奏も含めてこういった“魅せる”という感覚を、小さい頃から培っていきたいものですね。 Mちゃん(小3)&Hちゃん(小3)のお友達連弾 2人は同じ学校の同級生。良いライバルです。 休符が多くてリズムに苦戦していましたが、夏休みの猛練習により、暗譜までできちゃいました。 いやー、追い上げがハンパなかった!!笑 H君(小3)&ママの親子連弾 よく知られている曲だからこそ、どうんなふうに弾いたらより面白くなるか、ママと話し合って演奏してくれたH君。 ピアノ経験者のお母様のご協力のもと、とても楽しい曲に仕上がりました。 弾き終わり直後の、“お~”、“すごーい・・”という聴衆のどよめきがうれしかったそうです(*^▽^*) Hちゃん(小5)&Hちゃん(小5)のお友達連弾 彼女たちは連弾3度目のいわば、ベテラン♪ さすがに息の合った演奏を聴かせてくれました。 全体的に完成度の高い仕上がりで、由佳先生も納得のコンサートになりました(^O^) 来年も、さらにレベルアップした成長した生徒たちの姿をご紹介します!

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区北中山4-20-13
TEl:022-379-6130  090-3759‐2400

Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com