人懐っこさ全開のK君(年中)の演奏♪

2015-12-04

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今日は、K君(年中)の演奏をお届けします。
K君は昨日のブログのYちゃん(小1)の弟。
姉弟でいつも仲良く通ってくれています。

K君には、“緊張”という2文字はないのか!?
っていうほど、いつも通りの人懐っこさ全開で、コンサートの最初から最後まで私やスタッフの大人たちの笑顔を奪っていきました(*´▽`*)

仙台市泉区北中山のピアノ教室 ピアノコンサートK

K君は、ピアノ歴2年。
年中さんにしてもうすでに2年のキャリアの持ち主。

今回、初めて和音に取り組みました。


【ギロック:さあ、ワルツを踊ろう】

ギロックのワルツのリズムにのって、とっても優雅なダンスを表現できました。

3拍子って難しいんだけど、K君って、テンポ崩れがないんだよね~。
たいしたもんです!!

私の母も会場にいたのですが、休憩中にK君、うちの母を見つけて、

『由佳先生のママ~、Kのピアノどうだった??』と、聞きに行ったそう♪♪

母の近くにいた私の友人たちが、あまりの可愛さにキュン死したらしい(笑)

最後のティータイムの時には、私の弟と仲良しになっていたからウケたよ(笑)

そんな、人懐っこさ全開のK君、今回は連弾デビューを果たしました!!

お母様とメリーさんの羊を演奏。

由佳先生としては、羊の被り物でも頭につけて弾いてほしかったよ。
でもね、それはK君の男としてのプライドが許さなかったのか、断られたのでありますよ(笑)


【アメリカ民謡:メリーさんの羊】

ママと一緒にピアノを練習するというステキな時間を過ごせたね(^^♪

K君の答えてくれたアンケートをご紹介いたします。(お母様代筆)

仙台市泉区北中山のピアノ教室k

1.コンサートは楽しかったですか?
はい

2.曲はどうでしたか?
簡単だった

3.コンサートで特にうれしかったことはどんなことですか?
花束とプレゼントをもらったこと。
由佳先生の弟と仲良くなったこと。

4.気に入った曲はありましたか?
とべうちゅうせん

5.コンサートまでのレッスンはどうでしたか?
何回も弾いたけど、難しかったです。

6.その他、感じたことや気づいたことを自由に書いてください。
みんなの前で弾けて、うれしい気持ちになりました。
ビリーブ歌っているところです。

さほど緊張もせず、ピアノを弾くことをとっても楽しんでくれたK君のコンサートでした(*^▽^*)

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2017 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com