初回のピアノレッスンの目標は??

2014-01-13

昨年末に、体験レッスンにやってきたMちゃん(年中)の記念すべき初回ピアノレッスン。

これから使っていくレッスンノートや月謝袋を選んでもらったり、入会申込書に記入してもらったり、楽譜の説明やレッスンノートの使い方を説明するため、初回のレッスンはどうしてもお話の方が多くなってしまいます。

ですが、それも大事なピアノのレッスンなんですよ。

『この教材は、◯◯ができるようにするためのものです。』
『これを使っていくと、◯◯ができるようになるんですよ。』
『お子さんの1週間の様子で気づいた点を、レッスンノートに書いて教えてください。』

などなど、生徒本人はもちろん、保護者の方とのコミュニケーションを円滑に行うためにも大事な初回のレッスン。

多少なりとも、初めてのことに対する不安や心配は誰にだってあるもの。そういった不安や心配を少しでも取り除いて、これからのレッスンのイメージをなるべく鮮明にさせてあげることが、初回のピアノのレッスンの目標です。

さっそくピアノの前に座ってもらって、真新しい楽譜を広げてレッスン開始。

教則本の挿絵を見ながら、自由にお話してもらいます。
お話がどんどん膨らむ。
実際にピアノで音に出す前に、こうやって生徒とお話をして生徒の心の中にあるものを引き出していきます。

初めの段階は、まずコミュニケーション!
コミュニケーションを大切に考えています。

音楽は楽しむものです。
いろいろなジャンルの音楽、そして、たくさんの楽器の中から、“ピアノ”という楽器を選んで習いに来てくれた生徒には、もちろんピアノを通じて音楽の楽しさを味わってほしい。

楽しむためには、レッスンを楽しまなきゃ!
先生との時間が楽しい!って思ってもらわなくちゃ!

楽しいのが大前提。
楽しいだけじゃ上達はしないんだけど・・・
それでもまずは、楽しむところから。

Mちゃん、これからよろしくね。
先生と一緒に楽しい時間をたくさん過ごそうね。

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com