母への感謝の思いからピアノを再開した生徒さんがいます♪♪

2015-02-19

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今日は、今月からレッスンが始まった成人男性の畑山さんをご紹介いたします。

2.18 ピアノレッスン

小学生の時に、2年間だけピアノを習っていたことがあるという畑山さん。

昨年末に、お電話で体験レッスンのお申込みをいただき、年が明けてから初めてお会いしました。

今夏に控えたご自身の結婚式でピアノを弾きたいとおっしゃって、我がピアノ教室に入会してくださった彼。

結婚式で弾くとおっしゃるので、てっきり私は、新婦に向けてのサプライズなのかな、と思っていたのですが、お母様に向けてのサプライズで歌をプレゼントしたい、とのこと♪♪

ステキな話ですよね~(*´▽`*)

練習している曲は、

♪母
♪心を込めて花束を(サザンオールスターズ)

の2曲。

≪母≫のほうは、おばあちゃんのお葬式で流れた曲なんだそう。
そして、『この歌詞、まんま俺の人生なんですよ。式ではこれを歌って泣くつもりなんですよ(笑)。』とおっしゃるのは、サザンの歌。

お話を伺うと、けっこうやんちゃをやってきた人生だったそうです(;^ω^)

何はともあれ、2曲とも畑山さんにとって、とっても思い入れのある曲♪
真剣に練習に取り組んでいらっしゃいますよ。

入会後のアンケートの【なぜ習いたいと思われたのですか?】という質問に対して、こう答えてくださっています。

“母への感謝の思いから。レッスンがイヤだった子供の頃から、少しばかり大人になって、色々な感性を養うことができました。習い事をさせてくれた母の行動は間違いではなかったということを伝えたい。”

お母様へのステキなプレゼントになるように、私もお手伝いさせていただいています(*^▽^*)

そんな母親思いの畑山さん、実は彼、料理人。
若くして、ご自分のお店を持っておられます。
いつか、そのお店に食べに行こうと思っている私です(^O^)

忙しいお仕事の合間をぬって、レッスンにやって来る彼から、昨日はビックリ発言が飛び出しました!!

『甥っ子と一緒に作ったんですけど、よかったら食べてください。』と言われ、いただいたのがシュークリーム。

P1040216

『え~??Σ(・ω・ノ)ノ!料理だけじゃなくて、お菓子も作るの?(゚д゚)!』と聞くと、
『はい、もともとパティシエだったんですよ。パティシエから料理のほうに・・』だって!!

すご~~~~(^_^)v

畑山さんを見送ってから、すぐにお腹の中に入りましたよ♪♪

カスタードクリームたっぷりで、めちゃくちゃ美味しかったです~(≧▽≦)

前回のレッスンの時は蔵王のお土産をいただいたりと、なんだか毎回のように手土産を持ってレッスンに来てくださる畑山さんです(笑)

P1040203

いつもありがとうございます(^^;)

夏の結婚式に向けて、頑張りましょうね!!

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com