体験レッスンってどんなことするの?

2015-02-18

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

本日、またまた体験レッスンのお申込みが入りました。
今月になって、お問い合わせが一気に増えた我がピアノ教室。

2月は、1年のうちでもっともお問い合わせが増える時期だと聞いています。
春に向けて、何か新しいことを始めたいという気持ちになる方が多いのでしょうね。
そんな中、ピアノという習い事を考えてくれる方、もっと言うと、レーヴ・ジュール音楽院に興味を持ってお問い合わせをしてくださる方々に感謝の気持ちでいっぱいです(*^▽^*)

今日は、体験レッスンのレッスンメニューの一部をご紹介します。

15日(日)に体験レッスンに来てくれたMちゃん(年中)。

彼女のレッスンメニューは、

♪手袋はめられるかな?(左右の認識)
♪2つと3つ(ピアノの鍵盤カード)
♪指番号つみき(数字読めるかな)
♪ドの位置
♪ヤマハテキストより:ゆめのくに(連弾)

このようなレッスングッズを使っていきます。

ピアノレッスングッズ

とってもしっかりとしたお子さんで、レッスンが非常にスムーズに進んでいきました。

当音楽院では、お母様に“体験レッスンシート”というものに記入をしてもらっています。
名前、生年月日、住所のほかに、兄弟の有無、楽器の有無、習い事の有無、好きな遊び、ご家庭の教育方針、レッスンを受ける目的などなど。

Mちゃんのお母様が記入してくださった体験レッスンシートには、

☆発表会など人前での演奏体験をさせたい
☆コツコツと努力を積み重ねる習慣をつけさせたい
☆自信をつけさせたい

と書いてありました。

当音楽院のこのホームページのお問い合わせフォームより、ご連絡をくださったお母様。
私の想いに共感できた、とおっしゃってくださり、とてもうれしかったです。

体験レッスン後、すぐに入会を決めてくださり、さっそく明後日からMちゃんのレッスンが始まります。

昨日は、レッスンで使う教則本を買いに行ってきましたよ(*^▽^*)

導入期のピアノ教則本

就学前の幼稚園児には、

★なかよしピアノ レパートリー
★なかよしピアノ ワークブック

を使っています。

そして、生徒全員に共通して与えているのが《リズムのほん》です。

まずはこの3冊を中心に使っていきます。

レッスン後、驚いたことがありましたΣ(・ω・ノ)ノ!
なんと、お母様が中学の後輩であることが判明!!

『私の実家が、北中山なんですよ。』とおっしゃるので、ビックリ。

ということは、小学校も一緒!!
仙台市立北中山小学校です。
ちなみに中学は、仙台市立南中山中学校。

私は、記憶がなかったのですが(ごめんなさい・・)、お母様は私のことを記憶してくださっていました(;´∀`)

懐かしい私の同級生の名前が出たりもして、盛り上がりました(≧▽≦)

若い頃の自分と接点のある方が、ご自身のお子さんを私に預けてくださるって、なんだか特別な思いがしますね。

とってもうれしい出会いでした(*´▽`*)

Mちゃん、そしてお母様、これからよろしくお願いしますね♪♪

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com