ピティナ・ピアノステップを振り返って:茉緒ちゃん(年長)編

2015-07-20

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

ピアノを教えているほかに、実は小中高生の勉強も教えている私。
夏休みは、受験生の指導に忙しく走り回る時期なんです。
高校受験を控えた生徒たちがいますので、夏休みは“休み”ではない、というのが現状。
部活と両立させながら勉強を頑張っている学生たち、エライな~って思います。

さて、今日は、茉緒ちゃん(年長)のピティナ・ピアノステップを振り返ります。

茉緒ちゃんは、2月からピアノを習い始めたばかり。
ト音記号のドとレの2音しか習っていない段階で、ステップに参加することを決意いたしました。

決意した茉緒ちゃん・・というより、お母様がスゴイですよね(;´∀`)
というか、勧めた私がスゴイですよね(笑)

ドとレの2音しか習っていない茉緒ちゃんが、課題曲と自由曲の2曲を譜読みして、暗譜して、音楽の表情付けをして、ステージで演奏するのは、ものすごく大変なことだったと思います。

ですが、どんどん譜読みが進み、みるみるうちに曲らしくなっていくんです。
茉緒ちゃんの可能性が見えた数ヶ月でした。

お見事、合格!!(≧▽≦)

ピティナ・ピアノステップ仙台7月 合格

アドバイザーの先生たちからのコメントをご紹介いたします。

♪元気よくすてきな音で弾けました。
♪3拍子が上手です。きれいな海の様子がうかんできました。
♪テンポ感が良いです。
♪ていねいにしっかり弾けました。

★少し手首が下がるので注意しましょう。
★音の響きを大切に、いつも耳を開いていてくださいね。
★いつも自分の指の先を感じて音を楽しんでくださいね。上手になりますよ。

アドバイスや励ましのメッセージもとてもうれしいですね。

茉緒ちゃんのアンケートもご紹介いたします。

ピティナ・ピアノステップ アンケート

1.演奏した曲に自分で点数をつけてみよう!
課題曲:たいこ 10点
自由曲:ヨット 2点

2.どんなことに気をつけて演奏しましたか?
たいこは、最後の“ド”を間違えないようにしました。ヨットは、左手の“ソ”の指づかいを気を付けました。

3.他のお友達の演奏は静かに聴けましたか?弾いてみたい曲はありましたか?
きけました

4.ピティナ・ピアノステップに参加してどうでしたか?
どきどきした

5.これからピティナ・ピアノステップに参加する教室の仲間にメッセージをお願いいたします。
たのしいからいっしょにがんばろうね

6.【保護者の皆様へ】お子様の演奏はいかがでしたか?気づいたことやご感想など、ご自由にお書きください。
緊張していたけど、練習通りできたと思います。練習時もですが、テンポが安定せず、少しずつ速くなっていくような気がしました。今後は、ステップ参加回数を重ねて、落ち着いて、自分の演奏を楽しめるようになればと思います。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。

それにしても・・・
“ヨット”が2点なんて・・・(;´∀`)
自分に厳しいなぁ(>_<)

ステップまでの準備は、こんなふうにして頑張りました。

ピアノ 通し練習

通し練習を1日10回やるということを目標に、1回ごとにシールを貼っていくというもの。

努力の跡が目に見えて分かるというのも、子どもにとっては大事なことですね。

茉緒ちゃん、本当によく頑張りました。
ステージデビュー、おめでとう!!

ステップ後は、頑張ったご褒美で、ディズニーランドに行ってきたそうで(*^▽^*)
先日のレッスンは、お土産話に花が咲きました。

ピアノの生徒からのお土産

実際のお土産もいただいちゃいました。
レッスンで使えるシール♪

ありがとう(*´▽`*)

今度は、秋のピアノコンサートに向けてカバレフスキーの作品にチャレンジします。

茉緒ちゃんのイメージにぴったりな曲!!
きっとすてきに仕上がるよ(^^)

ピティナ・ピアノステップ 仙台7月 2

気持ちを新たに、また次の目標に向かって頑張ろうね!!

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com