リトミックコースについて

2015-09-10

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

ものすごい雨ですね・・。
仙台市では大雨警報、そして我がピアノ教室のある仙台市泉区では土砂災害警戒情報が発表中です。
避難準備のメールが、仙台市から何度も送られてきています。
明らかに異常事態ですね。今まで、こんなことってなかったもの。
何事も起きないことを祈ります・・。

先週、我が家のピアノ教室の看板を見てお電話をくださったお母様がいらっしゃいました。
2歳の娘さんに、リトミックを習わせたいとのこと。

このホームページや、アメブロのブログをご覧になって連絡をくださるお母様たちがほとんどの中、看板のみでご連絡をくださったのには、こちらも少々驚きましたが嬉しかったです(*^▽^*)

ですがやはり、教室に来ていただく前に、少しでも私に関することやレッスンの様子などを、前情報として知っていただきたく思いましたので、お電話をくださった時に、ホームページの存在と体験レッスンも行っているということをお知らせいたしました。

すると、
『じゃ、見てからもう一度ご連絡しますね。』と、おっしゃってくださいました。

それから数日後、“レッスンをお願いしたい”と、再度お電話をくださいました。
体験レッスンはせず、すぐにリトミックコースに入会を決めてくださいました。
さっそく明日からレッスンがスタートします。

今回ご入会してくださるお母様も、これまで問い合わせくださった保護者の方々も、やはり気になるのはレッスン内容みたいです。

“どんなことをするんですか?”と、よく尋ねられます。

なので、今日は我がピアノ教室のリトミックコースではどんなことをするのか、お話しますね。

簡単に言うと、【ピアノを弾くための前準備】です。
しかし、準備と一言で言っても様々あります。

☆音楽に合わせて体を動かすことができる
☆手拍子ができる
☆形・色・数・仲間の区別ができる
☆色ぬりができる
☆歌が歌える(リズムを打ちながら歌える)

ざっくり言うと、こんな感じです。

我がピアノ教室では、このテキストを使用します。

仙台市のピアノ教室 リトミックコース1

《よいこのリトミック》

中身はこんな感じです。一部ご紹介しますね。

仙台市泉区のピアノ教室 リトミックコース2

ピアノに合わせて童謡を歌います。
音楽に合わせて歩いたり、走ったり、手をたたいたり、ジャンプをしたり。
そして、ママと手をつないで横に身体を揺らしてみたり。

ですので、リトミックコースのレッスンは、必ず保護者同伴でお願いしています。
生徒と教師のマンツーマンスタイルでレッスンができるピアノとは違って、リトミックは親子で一緒に受けていただくレッスンになります。

こんなこともお勉強します。

仙台市泉区のピアノ教室 リトミックコース3

“眠っているチューリップはどれでしょう?”
“リボンをつけているチューリップはどれかな?”
“笑っているチューリップはどれかな?”

仙台市泉区のピアノ教室 リトミックコース4

“同じ形の葉っぱはどれでしょう?”

一見、『ピアノを弾くこととどう関係があるの?』と思われるかもしれません。
実は、ピアノとの関係、大有りです!!

同じ仲間を見つけるのと同時に、違いを見抜く力が養われていきます。
判断力や集中力が身につきます。

こういった能力は、楽譜をパッと見て、読み取る力につながっていくんです。

例えば、こんな時・・。

仙台市泉区のピアノ教室 リトミックコース5

左手の和音に注目すると、和音の下の音はすべてソの音。
上の音だけが変わっています。
ですから、上の音だけを読んで、指を変えながら弾いていけば良いわけです。

このように違いを瞬時に見抜く能力は、訓練しないと身につきません。

こういった訓練を幼少期からしているお子さんは、頭の回転が速くなり勉強もできる、と言われています。

我がピアノ教室では、ピアノを弾く前準備として、リトミックコースにご入会の生徒さんには、こういったレッスンを行っています。

ご興味のある方はいつでもご連絡くださいね。

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com