4月, 2015年

続々と教則本が修了♪♪

2015-04-30

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今日で4月も終わりですね。
明日から5月だ~!!
初夏ですね。

GWの連休は特に予定もなく、変わらず生徒たちのレッスンです。
7月のピティナ・ピアノステップに参加する生徒が現時点で数名いますので、その準備に力を入れていきたいと思っています。

最近は花粉症の症状もだいぶ落ち着き、ここ2、3日はマスクを手放して外出できるようになっています。
そうとなれば、毎朝のウォーキング&ジョギングを再開したいところ。
たるんだ身体を引き締め直したいです(;^ω^)

体調も整ってきたので、5月はギアチェンジをし、パワーアップしたレッスンを目指します!!

今日は、R君(年長)のレッスンをご紹介します。
今月R君は、2冊の教則本を修了しました。

★リズムのほん 5巻
★なかよしピアノ1 レパートリー

《リズムのほん》は、全5巻制覇!!
ピアノを始めて1年5ヶ月。
良いペースでコツコツコツコツ努力してきました。

リズムのほん修了

満面の笑みで写真に収まるR君。
良い顔してるね(^_-)-☆

そして、主にピアノの鍵盤奏のレッスンで使用している《なかよしピアノ》も先日修了しました。
ピティナ・ピアノステップの自由曲をこの教材から選曲したり、レーヴ・ジュール音楽院のピアノコンサートで演奏した曲もこの本から選曲しました。
こちらも良いペースで学べました。

なかよしピアノ修了

テンポが前のめりになって、つんのめることが多かったR君ですが、ここ最近は指の力も少しづつついてきて、安定してきました。
指のトレーニングが良い効果を発揮していると思われます。

そんなR君、今月いっぱいで、一旦休会します。
R君ファミリーに新しい家族が誕生する日が近づいています(*^▽^*)
R君と次に会えるのは、8月。

お休みしている間、R君は9月のピティナ・ピアノステップに向けて、曲の練習に励みます。
和音が少し難しい曲を選択しました。

『指のトレーニング、毎日頑張ってしてね。トレーニングをサボると、指の状態落ちるからね。』と言ってあります(笑)

『和音、難しいかなぁ。大丈夫かなぁ。』と言うと、
『大丈夫だよ!!練習すればできるようになるでしょ!!練習すれば弾けるでしょ!!』とR君。

弱冠5歳にして努力することが当たり前になっているR君を、誇らしく感じます(^O^)

夏に、成長したR君に再会できるのを楽しみにしています。
R君ママ、元気な赤ちゃんを産んでくださいね(^O^)/

入学おめでとう~♪♪

2015-04-26

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

新年度が始まり、新生活のリズムに慣れてきた頃でしょうか?

新しい学年。
新しいクラス。
新しい担任の先生。
新しい教科書・ノート。
新しいお友達。
新しい係。

今の季節は、新しいものに囲まれていますね。

今月は生徒たちにお花をプレゼントしました(*´▽`*)

アレンジメントフラワーにした子もいれば、花束にした子も♪♪
みんなとっても喜んでくれました。
私も、幸せな気分になりました。

おかげでお気に入りのお花屋さんを見つけちゃった(^_-)-☆
生徒たちのお祝いやコンサートには、お花は欠かせませんもの。
今後も通うことになりそうです♪♪

今月、私がお花を贈ったのは、ピカピカの1年生たちへ。
現在、うちのピアノ教室に通ってくれている小学1年生は5人。
すべて女の子です。

レッスンに来る生徒たちの様子を見ていると、すっかり慣れた子もいれば、新しい生活リズムにまだ慣れない子もいますね。お疲れ気味の1年生もチラホラ(;´∀`)

♪Yちゃん(ピアノ歴:1年8ヶ月)

fiower y

ピアノ大好き!レッスン大好き!の彼女。
3~4ヶ月に1度のペースでステージに立つ頑張り屋さん。

ピアノが好きなうえに、努力家なので、上達スピードがものすごく速い!!

今は、7月のピティナ・ピアノステップに向けて、曲目を決めたところ。
来週から、ステップの曲のレッスンが始まります。

♪Mちゃん(ピアノ歴:1年4ヶ月)

flower m

Mちゃんは、とってもオシャレさん。

ただ、レッスンでは涙を流すことが多いんだよね(T_T)
完成した曲を楽しそうに弾くので、ピアノを弾くこと自体は好きみたい。
練習が苦痛なのかな(;´∀`)
練習の過程も楽しめるようになってほしいところ。

レッスン中に泣き出してしまうMちゃんですが、レッスンにはいつも笑顔でやって来るので、とりあえず今の状態をキープすべく私も頑張っています(笑)
ピアノ嫌い・音楽嫌いにさせないよう、責任重大ですからね(;^ω^)

♪眞子ちゃん(ピアノ歴:1年)

flower m2

先週のレッスンで、クラスのお話や担任の先生のお話など、いろいろと聞かせてくれた眞子ちゃん。

ですが、少々お疲れ気味(>_<)
学校から帰ってくると、寝てしまうみたい。
新しい生活のリズムに慣れるまでは宿題を少なめにしてほしい、とのこと。
様子を見ながらレッスンのペースを考えます(*^▽^*)

眞子ちゃんが、7月のピティナ・ピアノステップに出ると宣言したのは先週。
あれから1週間。今日のレッスンでは、やっぱりイヤだ・・と。。。

気持ちが揺れている1年生です(笑)

必ず成長できるから、私としてはおススメですが、参加は自由。
本人の気持ちを大事にしていきたいと思います。
ステージに立つのも本人、それまでの練習をするのも本人ですから。

♪Yちゃん(ピアノ歴:2ヶ月)

flower y2

ピアノを始めたばかりの彼女は、学校生活にも慣れてきた様子。
レッスンの時に、その日にあったことをいろいろ教えてくれます。

『今日ね~、給食2回もおかわりしちゃった!!パンが出たんだけど味がついてなくて、豆みたいのを挟んで食べた~。Yね、給食当番なんだよ。スープ入れるの難しい。』

先週は、レッスン室に入ってくるなり、給食トークでした(笑)

30分というレッスン時間になかなか慣れません。
後半、疲れちゃう(;´∀`)

リズムをしたり、ワークをしたり、ピアノを弾いたり・・。
30分、飽きさせないレッスンメニューを考えるのも私の仕事です。

♪麗海ちゃん(ピアノ歴:2ヶ月)

flower u

こちらもピアノを始めたばかり。
お姉ちゃんと同時にピアノを始めたので、お姉ちゃんの進度や、出来栄えがとっても気になる様子の彼女。

良い意味で、張り合う相手は必要です。
お姉ちゃんと一緒に競い合いながら2人で上手になっていってほしいな、と思います。

そして、彼女は、ステージ経験豊富なYちゃんとクラスメートです。
Yちゃんからも良い刺激をもらってほしいな、と思います。

以上、我がピアノ教室に通うピカピカの1年生たちでした。

入学おめでとう!!
楽しい充実した小学校生活が送れますように・・。
勉強もピアノも、頑張れ~!!!!!!!

入会ホヤホヤの新メンバーをご紹介します♪

2015-04-18

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

春ですね(*^▽^*)
お花見はされましたか?

気づけば4月も後半。
時間が過ぎるのが早いです・・。
こうやって歳を取っていくんですね(;´∀`)笑。

さて、新年度とともに、新しい顔ぶれがたくさんの我がピアノ教室♪♪
今日は、最近入会したばかりの生徒を紹介します。

Yちゃん(小1)です♪♪

ピアノレッスン y

彼女のお姉ちゃんがすでに教室に通ってくれていますので、お姉ちゃんのレッスンの時について来ることもしばしば。
なので、初回のレッスンの時から由佳先生とは打ち解けていたYちゃん。

鍵盤のドの場所を覚えるのに少し苦戦していたYちゃん。
こんなふうにレッスンしましたよ(*^▽^*)

ピアノ鍵盤

2つの鍵盤の間に目印になるものを置いてあげるとバッチリでした!!

30分のレッスン時間になかなか慣れず、レッスンの後半はいつも疲れちゃうYちゃんですが、Yちゃんのペースに合わせながら少しずつやっていきたいと思います。

お母様のご希望によると、将来、姉妹での連弾が見てみたい、とのこと。
姉妹でピアノを習うからには、そうなりますよね(*´▽`*)
お母様の願いを叶えてあげるべく、がんばらなきゃね!!

ピアノレッスンhy

いつもレッスンには、姉妹でやって来る彼女たち。
でも、お家での様子や練習の様子をお母様がレッスンノートで知らせてくださったり、時には私にメールをくださいます。協力的なお母様でいらっしゃって、とてもうれしいです。

先日、Yちゃんの初回レッスン後に頂いたメールを抜粋してご紹介します。

【2人とも、嬉しそうに帰ってきました。楽しかったと言っていて、Yはさっそく宿題に取り組んでいました。ビックリ~!!なんだかやる気まんまんで、習わせてよかったと思いましたよ~。先生のレッスン、楽しいんでしょうね。これからもやる気の出るような楽しいレッスンよろしくお願いします。】

なんてうれしいお言葉♪♪

つい先週は、こんなメールを頂きました。

【Yのレッスンが心配なんですが、ちゃんとやれていますか?近々見学に行こうかなと思っていたので、よろしくお願いします。】

うちの教室は、お子様のレッスンを見学されたい場合はいつでもいらしてください、と保護者の方々には伝えております。
お子様のレッスン、普通は見たいですものね。

Yちゃん、毎回のレッスン、とっても頑張っています。

最近は、ト音記号ド・レ・ミのフラッシュカードを元気いっぱい答えてくれます。
ゲラゲラ笑いながら、ホント楽しそうです!!

音符カード

楽しみながら学んでいけるって、幸せですね。

来週のレッスンは、Yちゃん、ママと来るかな(^_-)-☆
楽しみにお待ちしております♪♪

ピアノライフを長く楽しむカギ

2015-04-05

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

相変わらず花粉でダルダルの由佳先生です(>_<)
先日は、“夜寝れる薬をくださ~い!”って耳鼻科に駆け込んできました(;^ω^)
あまりの辛さに強い薬に変えてもらいました。

IMG_0105[1]

身体中の水分が抑えられるのか、鼻水は止まりますが、その分、喉がカラカラに渇きます(>_<)
のど飴が必須アイテムになっております。
仙台は、1年分の花粉が、ここ数日は1日で飛んでいるらしい・・

桜が散るころには、花粉の飛散も終わるんですよね。
仙台はもうちょっと・・かな。
満開になった桜を見たい気持ちもあるけど、それよりも早く散ってほしい気持ちが強い私。
“日本人の心、どこいった!?状態”のワタクシ・・(;´∀`)

さて、昨日のことになりますが、私の師匠のお宅で“ピアノクラス”という名の勉強会が開かれました。

生徒たちの中には、『由佳先生にも先生がいるんだよ~。』とお話すると、不思議そうなお顔をする子たちがいます(笑)
そう、私も未だ、ピアノを習い続けています。
多くの生徒たちと同様、週1回のレッスンを続けています。
今の先生に出会ったのは中学の時なので、師事して20年です。

レーヴ・ジュール音楽院レッスン室

少し話はそれちゃいましたが、師匠宅に行くと、グランドピアノのふたが全開になっていました。
しかも2台とも♪♪
圧巻でした(笑)

同門の仲間たち(一部でしたが・・)と久しぶりの再会。

ピアノクラス1

お互いの近況報告やら、最近のレッスンでの一コマやら、話すことが尽きない仲間。

取り組んでいる曲や、ピアノ歴が違っていても、同じ先生から同じようなレッスンをされているので、大変さも喜びも分かち合うことができるんです。

いわば、みんな兄弟。
兄弟弟子の集まり(笑)

先生が部屋を出て行かれた隙に、小学生の女の子に、
『先生、優しい?怖くない?』と聞く大人たち(笑)

師匠の前では聞けるはずもない質問を・・(;’∀’)

優しいってさ♪♪
それならよかった♪♪(笑)

モーツァルト、シューマン、ショパン、リストといったクラシックの定番の他に、ジャズやポップスの連弾や2台ピアノも楽しめて、大盛り上がり♪♪

ピアノクラス2

ここで刺激を受け、またそれぞれが自分の音楽と向き合ってレッスンに臨みます。

決して“楽しい”だけではないレッスン。
壁にぶつかったり、思うように弾けなかったり、先生からのゲキが飛んでくることもある。

それでも、同じ門下の仲間たちがいるから頑張れることもある。
同門ってなんか特別。
次の再会を楽しみに、また頑張ろう!!

私は次回のレッスンから、曲が変わります。
新曲・・・と言っても、10年くらい前に一度完成させてステージで弾いた曲ではありますが・・。

ショパン:バラード1番。

久しぶりの大曲です。
ショパンの曲の中では、ソナタとバラードが難しいと言われています。
1、2を争う難曲です。

フィギュアスケートの羽生結弦選手が、今季のショートプログラムに使っている曲です。
あれは、2分半くらいにアレンジされていますが、実際は10分弱の曲です。
私は短縮しませんよ(笑)

今日もさっそく練習に取りかかりましたが、楽譜を開いてみると、ボロボロ(^^;)
ページ、取れてるし・・。

ショパン バラード1番

仲間たちから良い刺激を受け、自分の次なる目標も決まったので、また気持ち新たに頑張ります。

☆励まし合える仲間がいること
☆目標があること

長くピアノライフを楽しむカギは、ここにあるのかもしれませんね(*^▽^*)

生徒たちの充実の表情をお届け♪♪

2015-04-04

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

新年度が始まりましたね。
生徒たちも1学年上がり、できることや理解力にさらに成長が見られるんだろうなぁ、と思うと、とっても楽しみです。

先月末まで、我がピアノ教室は春の入会キャンペーンを行っていました。

昨年末に3月31日までのキャンペーンをお知らせするチラシを作成しました。
1月6日からポスティングを開始し、合計6000部を3月3日までかけて、すべて自分の足で歩いて撒きました。

先日、キャンペーン期間が終わり、チラシの反響はどうだったのかを振り返ってみると、その間に体験レッスンが11件あり、そのうち9人が入会するという結果になっていました。
もちろん、チラシを見ていない方からのお問い合わせもありましたので、引き続きこのHPの持つ宣伝力や自宅の看板の影響力も感じています。

いずれにしても、新たな充実した気持ちで新年度を迎えることができ、うれしい気持ちと同時に感謝の気持ちでいっぱいです。

新入会の生徒さんのレッスンはすでに始まっており、皆が毎回のレッスンを楽しみにやって来てくれる様子を垣間見ることができています。

生徒募集に力を入れたり、セミナー等に参加して自分を磨くことも大事なことではありますが、一番大切なのは、日頃のレッスンの質を高いものにすることだと思っています。
現時点でお預かりしている生徒さんたちのレッスンが一番大事。
大事なことを見失わず、日々自分の仕事を心を込めて行っていきたいと思います。

さて、最近のレッスンから、生徒たちの表情をご紹介いたします。

入会1周年のお祝いをした生徒が2人。
Sちゃん(中3)と、眞子ちゃん(小1)。

ピアノ入会1周年S

ピアノ入会1周年m

我がピアノ教室では、月謝袋が変わるタイミングで、1年間頑張った生徒たちにささやかなプレゼントを贈っています。

1年間、レッスンのサポートをしてくださったお父様とお母様に感謝です。
ピアノは、ご家庭のご理解とご協力がかなり重要度を占めている習い事と言っても過言ではありません。

子どものためにいろんな部分で犠牲を払って、レッスンのことを考えてくださる親御さんたちの気持ちが、私はうれしいです。

そういった親御さんたちの気持ちも考えつつ、感謝の気持ちを忘れずに、日々のレッスンに臨んでいきたいと思います。

満足いただけるような充実した中身の濃いレッスンをお約束いたします。

Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com