メディアに取り上げられました♪

2013-10-25

いつもお世話になっている藤拓弘先生からのご依頼で、『ミュージックトレード』という月刊誌(10月号)に、当音楽院が紹介されました。

テーマは、《教室のにぎわい感は人を集める》というもの。

メディア(雑誌)に掲載

当音楽院は、レッスン室に“教室の仲間紹介ボード”というものを飾っています。

個人経営のピアノ教室は個人レッスンが主なので、生徒同士の交流があまりありません。

自分のレッスンの前後の人くらいしか知らないかもしれませんね。

ましてや、私の教室のようなまだまだ生徒数が少ない小さな教室では、前後にすら生徒がいません。

 

私自身のことを振り返ってみても、小学校、中学校、高校・・・そして今に至るまでピアノを続けてこれたのは、同じ教室の仲間の存在も大きかったと感じます。

単純に、
◯◯ちゃん(くん)が弾いたあの曲を今度は私が弾いてみたい。
あのお姉さんみたいに上手くなりたい。

と感じたものです。

そして、あこがれの人や友達と、レッスンが前後したりして、先生のお家で会ったりするとそれだけでなんだか嬉しくなったり、やる気になったりしたものです。

 

《仲間意識》

自分の知らないところでも、音楽を愛して頑張っている仲間がいるということを感じ取ってほしい。

そう思います。

レーヴ・ジュール音楽院はまだまだ小さな音楽教室ではありますが、生徒同士の仲間意識を高めるために、生徒たちの顔写真をレッスン室に飾っています。

 

この教室内掲示は既存の生徒たちに効果的に働いているようです。

実際に会ったことはなくても仲間意識を持てるようになったり、発表会やコンサートに向けて、自分も頑張ろう!と意欲的になったり。

生徒たちにとって、一緒に頑張れる仲間がいれば(その存在を感じられれば)、張り合いが生まれ、所属している喜びも感じられるようです。

ピアノ教室の仲間紹介ボード

この記事は、今月の月末のお便りと一緒に、生徒や保護者の皆様にコピーしてお渡ししますね。

楽しみにお待ちくださいね。

 

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com