6月, 2015年

モーツァルトを弾こう!!

2015-06-27

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

ようやく東北南部も梅雨入りしましたね。
雨が多いと、気分も体調も沈みがちになりますが、気をつけて過ごしていきたいですね。

明日は、なでしこオーストラリア戦!!
5時キックオフということで、今夜は、この記事を書いたらもう寝ます(*´▽`*)
目指せ21時就寝!!笑

さて、先日、仙台市青葉区一番町にあるヤマハミュージックリテイリング仙台店6階ホールで行われたPTC(ピアノ・ティーチャーズ・サークル)公開講座に出かけてきました。

ピアノ指導法講座 ヤマハ仙台店

今回のテーマは、

【モーツァルトとヴァルター・ピアノ 楽器からアプローチする演奏法】

講師は、ピアニストとしてもご活躍の久元祐子先生。

♪モーツァルトの生涯
♪モーツァルト時代の鍵盤楽器
♪鍵盤楽器の変遷
♪モーツァルトの楽曲を演奏する時の注意点(デュナーミク・アーティキュレーション・指づかい・ペダリング等)
♪アナリーゼ

ものすごく濃い2時間でした。

ですがワタクシ・・・・
モーツァルト、大の苦手でして・・・(>_<) モーツァルトは弾くもんじゃない、聴くもんだ!! と、自分に言い聞かせて何年だ??(;^ω^) 軽やかさ・気品・歌心。 この3つが絶対に必要とされるモーツァルト。 重たくなってもいけないし、表情付けが行き過ぎてもいけないし・・。 単純なのに?単純だから?単純すぎて難しい。 シンプルすぎて難しい。 シンプル イズ ザ ベストではないのがモーツァルト(笑) 何せ、そのバランスが難しくて苦労するんです。 久元先生曰く、 『全体的に見るとモーツァルトの熱狂的ファンはいるものの、日本のピアノ学習者(音大生)にはモーツァルトって人気がないですね。音大生100人いたら1人モーツァルトを選べば良いほう。モーツァルトを弾くって、美人コンテストにすっぴんで出るようなものだから。どうしても厚化粧ができる作曲家の作品を弾きたがる傾向にあります。』 と。 例えが的確すぎて、吹き出しちゃいました、私(笑) 先日の自分のレッスンで、師匠にこう言われたばかり・・。 『モーツァルトやったほうがいいよ~。生徒たちを教えていくのに、古典は避けて通れないでしょ。今までモーツァルト何曲仕上げた?たいしてやってないよね。やりなさいよ~。ソナタ持って来て。』 う~わ・・。 マジでおっしゃってます・・?? 嫌だわ~(>_<) 3年前だったでしょうか。 師匠と、モーツァルトの4手のためのピアノソナタ(連弾)を弾いたことがあったのですが、かなり苦労した記憶が・・ コンサートの4ヶ月も前から週2で先生宅に通いづめ、モーツァルトのレッスンは悲惨でした・・。 モーツァルト弾けないんです~"(-""-)" いや、最終的には弾けるけど(笑)、苦労するんです"(-""-)" うん、でも・・・。 モーツァルトのきらきらな音色、そして、軽やかな音色を自由自在に出せるようになりたい。 ちょっと怖いけど・・・久しぶりにモーツァルトに向き合いますかね~(;´∀`) そんなことを感じた講座でした。 帰りには、気になっていたカフェに立ち寄ってのんびりランチ♪♪ と、思ったら、隣に座ったOL風の2人組が、タバコを吸い出し、あえなく退散(-.-) タバコの煙と臭い、苦手です。 仙台カフェ ミルズ
仙台カフェ ミルズランチ

ランチは美味しかったです!(^^)!
店員さんもとってもキュートでした(*´▽`*)

苦手なモーツァルトに向き合うエネルギーをチャージして帰ってきました(^^♪

今年のレーヴ・ジュールピアノコンサートが決定!!

2015-06-20

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

東北南部の梅雨入りはまだのようですね。
ここ仙台は雨が多いですが・・。
今年は空梅雨なのかな。

来月、ピティナ・ピアノステップにエントリーしている生徒が3人いますが、彼女たちの頑張りがすごいんです!
生徒たちの努力を見ていると、レッスンにも力が入りますね。
毎週充実したレッスンができていて、おかげさまで私も刺激的な毎日を送れています。

そんな中、ついに今年のレーヴ・ジュールピアノコンサートの日程が決定いたしました。
先週、アメブロのほうでは告知していましたので、ご存知の方も多いとは思いますが、こちらのホームページにも詳細をアップしますね。

日時:2015年11月14日(土) 14時開演予定
場所:Tea Lounge REFRAIN【ティーラウンジ ルフラン】

仙台市青葉区中央2-9-7 アーバンブリッジビルディング1階 電力ビルのすぐ近くです。

紅茶とケーキ付きのカフェコンサートです。

仙台市青葉区 ピアノコンサートホール ルフラン2

それで先日、会場となるカフェで初の打ち合わせがあり、出かけてきました。

仙台市青葉区 ピアノコンサートホール1

カフェが入っているビルの外観です。
大きなピアノの看板が目印♪♪

仙台市青葉区 ピアノコンサートホール ルフラン3

赤いじゅうたんを通って奥へ入って行きます。

10時にカフェにおじゃまして、午前中みっちり2時間、お話させていただきました。

★会場利用時間(おおむね決定)
★会場のキャパシティ(解決)
★ピアノの選定(決定)
★控室の有無(解決)
★調律の有無(解決)
★当日のタイムテーブル(未定)
★会場レイアウト(未定)
★お茶とケーキの種類(おおむね決定)
★駐車場の有無(解決)
★料金支払い方法(おおむね決定)

などなど。

お会いしたのは、会場のマネージャーのSさん。
初顔合わせとなりました。

会場の空き情報を教えていただいたり、仮予約をさせていただいたりと、3月からメールでやり取りをさせていただいていろいろご相談に応じてくださっていました。

とっても品のあるお方でして、物柔らかな雰囲気が漂うSさん。
いろいろとアドバイスやヒントをいただきながら、お話を進めていきました。

しかし、カフェという会場の特性上、座席に限りがあります。
そういったこともあり、まずはこちらが人数を把握しておかないことには、話がなかなか進まないということに気がつきました(;´∀`)

早めにお会いさせていただけて正解でしたね。

ピアノ発表会の会場スタッフとの打ち合わせは本番1ヶ月前!
なんて、よく言いますけど、本番がもっと近くなってからの打ち合わせだったら、間違いなくパニックになっているところでした(;^ω^)

その他、会場との打ち合わせ以外で、私が個人的にこなしていく仕事がたくさんあります。

★生徒たちの選曲&レッスン
★自分の練習
★プログラム作成
★アンサンブル企画
★リハーサル
★演出の工夫
★MC原稿作成
★スタッフ探し(司会・写真・ビデオ・受付・ドア)
★足台の手配
★お花・記念品
★会費設定
★謝礼

などなど。

今回、ワタクシ、自分で教室のコンサートを取り仕切ることがお初となります。
生徒さんや保護者の皆様には、何かとご協力をいただいたりご迷惑をおかけすることもあるかとは思いますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

で、こんなの買っちゃって・・・(笑)

ピアノ発表会本

最近の愛読書はこれ(笑)
日々勉強なのよ~(>_<)
な~んてね(≧▽≦)笑

やるべきこと、決めなければならないことが山積みですが、でもなんだか楽しくなってきました!(^^)!笑

仕事量に圧倒されるというより、楽しめそう~♪♪
楽しみながら秋に向かっていきます!

仙台市青葉区 ピアノコンサートホール ルフラン 1

仙台市青葉区 ピアノコンサートホール ルフラン

どう?ステキな会場でしょ??

《リズムのほん》修了者が続々と♪♪

2015-06-15

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

仙台市の中学校は、今日まで中総体(仙台市中学校総合体育大会)ですね。
今年度は、13日(土)から始まったこの大会。今日が最終日。
勝ち進んでいる子、勝ち進んでいるチームにはベストを尽くして頑張ってほしいものです。

レーヴ・ジュール音楽院に通っている中学生は、現在1人。
吹奏楽部でトロンボーン奏者の女の子。
中総体では、野球部の応援だそうです。
先週の土曜日、応援が終わってからレッスンにやって来ました。
『今日は、鳴り物が禁止の会場だったので、吹かなかったんですけど、今日野球部が勝ったので、明日また応援です。野球部が勝つところ、初めて見た~(笑)』って言ってました(笑)

お天気も不安定で、昨日は雷雨になるとか言ってましたけど、大丈夫でしたね。
泉区北中山付近だけだったのかな。仙台市の中心部は雨が降ったのかな。
今日もなんだかんだ、お天気もてばいいですね。
外での競技は大変ですもんね。

さて、中学生も頑張っていますが、幼稚園児や小学生たちも頑張っていますよ。
最近、《リズムのほん》を修了した生徒たちをご紹介します。

★七海ちゃん(小3)

ピアノレッスンn

3月からピアノを始めた彼女。
《リズムのほん1》が修了しました。
音符や休符の名前と長さはバッチリです。
手の形にも気をつけながらピアノを弾いてくれます。

★麗海ちゃん(小1)

ピアノレッスンu

七海ちゃんの妹です。
姉妹同時にレッスンを開始。
習い始めた時期が同じなので、当然ですが、教則本の進むペースやスピードもだいたい同じ。
ですが、だんだんとお姉ちゃんと差がついてきました。
少し先へ行くお姉ちゃんに追いつけ追い越せとばかりに、頑張っています。
《リズムのほん1》が修了したご褒美プレゼントには、リラックマのファイルをチョイスしました(*^▽^*)
学校のテストやお便りやプリントなどを、整理するのに使ってね。

★Yちゃん(年中)

ピアノレッスンy

Yちゃんも《リズムのほん1》が修了。
彼女は、我がピアノ教室の最年少です。
最年少ながら、理解力は抜群です。
練習もほぼ毎日取り組んでいて、レッスンノートには、練習した証のシールがたくさん!!

★眞子ちゃん(小1)

ピアノレッスンm

眞子ちゃんは、ピアノ歴1年2ヶ月。
《リズムのほん4》が修了しました。
教則本の後ろについている修了証書とともに写真に収まる眞子ちゃん。
8分の3拍子と、8分の6拍子の難しいリズム打ち、よく頑張りました。
次は最終巻の5巻!!
それから眞子ちゃんは、来月のピティナ・ピアノステップにエントリーしていますので、今はピアノの鍵盤奏にも力を入れてレッスンしています。
クレッシェンドやディミヌエンド、テンポ等、音楽の表情付けにも取り組んでいます。

★Mちゃん(年長)

ピアノレッスンm1

4月に入会のMちゃん。
ピアノを始めて2ヶ月で《リズムのほん1》が修了しました。
良いペースでお勉強できています。
先日、新品のアップライトピアノがお家にやって来たというMちゃん。
手のフォームや鍵盤のタッチポイント等、ピアノのレッスンのほうも、いよいよ本格的になってきました。
楽器がなかったのでなかなか教えたくても教えられなかったことを、ピアノがお家に来たということで、先日きちんとレッスンができました。

★蒼生君(年長)

P1040515

彼も、《リズムのほん1》が修了しました。
我が教室の指長(ゆびなが)王子です!
長いきれいな指をしているから、勝手に私が命名(笑)。
音符・休符の名前と長さはバッチリです。
蒼生君、リズムが一番楽しいみたいです。
その次はピアノ。
で、一番苦手なのがワークブックだそうです(;^ω^)
女の子は、何か書いたり、色をぬったりするのが好きで、宿題に出していないところもどんどんやってしまう子がいるほど。
同年代でも、男の子と女の子で違いますね。

レーヴ・ジュール音楽院の生徒たちは、一人一人が自分のペースで楽しみながらレッスンに通っています。
コツコツ努力を重ねて、どんどん上達していきます。

今日ご紹介した彼らも、教則本を終え、それぞれが次の新しいステップへ入っていますよ。
レベルアップをすると、それなりに努力は求められますが、皆が楽しそうです(^^♪
楽しく学べるのが一番ですね。

レッスンノート活用術

2015-06-13

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

なでしこ勝ちましたね(*^▽^*)
カメルーンの身体能力にはヒヤヒヤでしたけど。
そして、髪型が個性的で面白かった(笑)
ピンクのドレッドヘアーだったり刈り上げ金髪だったり。
あとは、グループリーグを1位通過できるように頑張ってほしいです。

あ、髪型といえば・・・
今日夕方、スーパーにお買い物に行った時のこと。
レジで、私の後ろに並んだ若いママがベリーショートで可愛かった♪♪
すっごい似合ってて、カッコよかった♪♪

実は私、ベリーショート大好き!(^^)!
中2からショートヘアーで、高校になったらさらに短くベリーショートに。
高校3年間は、あだ名が“もんち”。“もんちっち”みたいだったから(笑)
その後もベリーショートがずっと続き、つい3年ほど前までそうだったかなぁ。

だから今日みたいに、ベリーショートのカッコいい女性を見かけると、真似したくなっちゃう!!
切りたくてうずうずする(*_*)
でもな・・・我慢する。
コンサートあるし、ドレスにはロングヘアーがいいよね!?(笑)

今日の前置きはヘアースタイルのお話でした(^^♪笑
さて、ここから本題に入ります。

うちのピアノ教室では、レッスンノートを活用して日々のレッスンを行っています。

保護者の皆様へのレッスン報告だったり、生徒がどこをどういうふうに練習すれば良いかが分かるようにするために。
そして、私自身が前回はどういうレッスンをしたかを容易に思い出すことができるように。

レッスンノートには、メモ欄があって、お家の人から一言もらう欄があります。

そこに、ママからの一言があったり、時にはパパが一言を書いてくださる時もあります。
生徒自身からの一言もあります。
それらを読んで、今日はどういうレッスンをするか、どこに力を入れるかを判断したり、生徒の1週間の様子を垣間見たりするのに役立っています。

Hちゃん(小3)は、レッスンノートをとっても上手に活用しています。

今週の彼女のノートには、こんな記録がありました。

ピアノレッスンノート h1

【こねずみ、むずかしくてたいへんだった。5/4~6/1、こねずみやっとごうかくした。】

だいたい1、2週間のペースで1曲を完成させていくHちゃんとしては珍しく、“こねずみ”という曲に1ヶ月かかりました。
先週、ようやく合格できたことが嬉しかったんですね(*´▽`*)

さらにこんな感想も♪

ピアノレッスンノート h2

【1ヶ月、こねずみをしてたいへんでした。またむずかしいきょくがでると思うので、それをがんばりたいです。】

何やら、“ノートP54を見る。”というメモ書きが・・。

そのページを開いてみると、こうなっていました!!

ピアノレッスンノート h3

レパートリー曲として、記録していたHちゃん。

この日のレッスンでは、“つきのハープのこもりうた”という曲を、たった1週間で仕上げてきました。

『こねずみ難しかったけど、これは簡単だった。この次の“宇宙船”の曲もすぐ仕上がると思う。これもノートに書かなくちゃ!!』と、嬉しそうでした。

こうやって、自分なりにレッスンノートを活用しながら目標達成を喜べる生徒は、必ず伸びますね。

『簡単に感じるのは、Hちゃんがいっぱい努力したからだよ。レベルが上がった証拠だね。』と言うと、笑顔で帰って行きました。

それから、今週の豊田さん(成人男性)のレッスンノートもご紹介いたします。

最近、練習不足の彼(>_<)

と言っても、全く弾いていないわけではないのはレッスンしていて分かります。
いつもの豊田さんからしたら、“あれ?どうしたのかな?”っていうくらいの程度。

聞いてみると、お仕事が忙しいわけではないらしい。
練習時間がないわけでもないらしい。

ならどうして?(;´∀`)

『東京にいた妹が帰って来たんですよ~』と。

部屋の片づけを手伝ってあげたり、なんだかいろいろしてあげているらしいのです。

『妹のためにやっているのに、俺がまだ作業しているのに、家族はみんなで酒飲んでるんですよ~』と愚痴る彼は、どこか嬉しそうでした(笑)

話を聞いていると、なんだかんだ優しい兄ちゃんなんですよね。

ピアノがリビングに置いてあるそうで、妹さんがご実家に帰って来てからというもの、リビングで家族がくつろぐことが多いみたいで、なかなかピアノの練習ができないそうです。

『妹の前で練習するのは、何か嫌じゃないですか。』
『俺が弾いてると、ニヤニヤ見てくるし。』
『今も、もう酒飲んでるんすよ。あいつ、長いんですよ~、飲み出したら。毎日っすよ。』

妹さんの前で練習する照れくささがあるようです(*´▽`*)

で、豊田さんのレッスンノートの一言は、こうなっていました。

ピアノレッスンノート

【ヤツの目を盗めません!!(2週間)】

笑。

妹さんの目を盗んでなんとか練習するか、照れくささを克服してピアノに向かうか。

どちらにしろ、練習は頑張ってほしいですね。
兄ちゃん、頑張れ!!(^O^)/

いろんな一言を書いてくる生徒さんがいて、毎回レッスンノートを読むのが楽しみです。
保護者の皆様からの一言も、すべて目を通させていただいています。
お忙しい中、レッスンへのご協力、ありがとうございます。

地元の楽器店とのコネクション

2015-06-12

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今日は、仙台、湿度が高く不快指数高めの1日でしたね・・。

こういう日は、髪がうねってイヤになります、ハイ・・。
クセっ毛に磨きがかかります、ハイ・・。

なんだか最近、楽天が調子良くてイイ感じ♪♪
今日もテレビ観戦、そして途中からはカーラジオで中継を聞いてました!!
野球に、サッカーに、陸上に・・・スポーツ観戦大好きピアノ教師です。

コボスタ、行きたくなってきた・・!!
明日は、なでしこジャパン見なきゃ!!カメルーンに勝てるかな(*^▽^*)

さて、今日の本題は、楽器店との繋がり。

私が頻繁にお世話になっている楽器店といえば、

♪ヤマハミュージックリテイリング 仙台店(青葉区一番町)
♪カワイ仙台ショップ(青葉区一番町)
♪サンリツ楽器ピアノパーク(泉区泉中央)

指導法セミナーや、生徒の楽器購入や、教材購入等で、しょっちゅうお世話になっています。

こちらは、いつもお世話になっているヤマハ仙台店のHさん(*´▽`*)

ヤマハ仙台店 ピアノ売り場 Hさん

わざわざ我がピアノ教室のレッスン室を訪ねて来てくださいました。
お美しいHさんと比べ、なんと私のラフなこと・・・(;´∀`)笑

ピアノのセール、コンクール・コンサート関連の情報など、こまめにいつも知らせてくださいます。

ヤマハ仙台店 ピアノ売り場

個人のピアノの先生は、同僚がいないという特殊なお仕事。
言ってみれば、外界との接触が極めて少ない職業であり、自分の世界だけで仕事をしがちになります。
ま、それでも仕事はできるんですけどね(笑)

しかし、ピアノの指導法や教材などは、日々進化しているし、少しでも自分に合ったものや生徒さんに合わせたものを・・・という思いで模索することも必要かと思うわけです。

ですから私も、できるだけ指導法セミナーや勉強会等に参加して、いろいろ学ぶようにしています。

そういった情報を提供してくれている地元の楽器店さんとの繋がりは、ピアノ教師にとってなくてはならないもの。

この度、ヤマハ仙台店のHさんには、生徒2名の楽器購入の件で、いろいろとお世話になりました。

お値段交渉もさることながら、メトロノームなどのレッスンに欠かせない備品もそろえてくださり、ピアノの調律等のアフターフォローにいたるまで、しっかりとバックアップしてくださっているとのことです。

一安心です(*´▽`*)

そして本日、夕方、カワイの営業マンのKさんも、我が家にパンフレットを持って来てくださいました。

カワイ仙台店 ピアノフェア

ヤマハもカワイも、只今ピアノフェア真っ最中♪♪

何やら、8月からピアノが3%~12%ほど、値上がりするそうですよ。
機種によっては大幅に値段が変わってくるものもあるとか・・。

生徒の中には、ピアノを持っていない生徒も数名ちらほら・・(>_<) 今年のレーヴ・ジュール音楽院ピアノコンサートの日付も決定したことですし(これに関しては、また後日、詳細をアップします)、しっかりと練習に向き合ううえでも、やはり楽器は必要となってきますよ。 値上がり前のこの機会に、本物のピアノをご検討されることをお勧めいたします。 生徒の皆様、保護者の皆様、楽器や備品購入や調律等でご相談がある時には、何でもおっしゃってくださいね。 地元の楽器店の信頼できる営業マンをご紹介いたします(^O^)/

« Older Entries
Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com