“またいつでも戻っておいで”と言える関係

2014-05-23

おはようございます、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

昨日、私のもとに悲しい知らせが飛び込んできました・・・。

大切な生徒の一人、詩音ちゃん(年長)が、本日のレッスンを最後に退会することになりました。

お母様からの突然の連絡で、驚きといまだに信じられない思いでいっぱいです。

詳しい事情は申し上げられませんが、お母様ご自身にとっても、今回のことは急のことだったようで、泣く泣く退会するといった感じでいらっしゃいます。

先日、カワイミュージックショップ仙台のホールで行われたピティナのピアノステップで、ステージデビューを果たしたばかりの詩音ちゃん。

これからって時ですので、本当に残念です。

彼女の今日のピアノレッスンは、ステップ後、初のレッスンですので、アドバイザーの先生方からのコメントや合格証書を見せてもらいながらステージを振り返り、詩音ちゃんの充実の表情を見れるのをすごくすごく楽しみにしていただけに、なんだか複雑な思いです。

それでも、最後の最後までいつも通りのレッスンをするのが自分の仕事だと思っていますので、私はいつもと変わらずに生徒と向き合っていくつもりでいます。

出会いがあれば別れがある。
入会があれば退会がある。

これが現実です。

これまで、数人の生徒さんや保護者の方々とのお別れを経験してきましたが、それでも退会に至るまでの経緯が悲惨なものではなく、円満なお別れなので、せめてもの救いかな。

本当に、生徒と保護者の方々には恵まれております。

詩音ちゃんの場合も然りです。

“またいつでも戻っておいで。”

この一言が言える関係でありたいですね。

詩音ちゃんにとって私は、たった4ヶ月だけのピアノの先生でしたが、それでも彼女の音楽人生の始まりに関われたということは、とても嬉しいことです。

子どもが初めてピアノを習う時、先生との出会いって決定的ですよね。

一生音楽を心の糧として生きる人間になることもあれば、その一方で、一生音楽嫌いで終わってしまうこともあり得るわけですから。

この4ヶ月の詩音ちゃんの様子を見る限り、私と過ごした時間がこの後、きっとプラスになってくれると私は確信しています。

今回の突然の状況の変化をどうすることもできないけれど、私がピアノの先生として彼女にできることとすれば・・・

“またいつでも戻っておいで。また一緒にピアノを弾けるといいね。”って言ってあげることかな♪

本日夕方が最後のレッスンになりますが、私はいつもと変わらず詩音ちゃんとお母様を笑顔で出迎え、詩音ちゃんとピアノを通して音楽を楽しみます。

本日、楽しみにお待ちしております。

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメント2件

  • 詩音の母 | 2014.05.23 19:00

    先生、今日は本当にありがとうございました。急な事情を受け入れて頂き、更に 詩音にはまだ話せないこともご理解頂きいつも通り変わらずレッスンして頂けたこと、本当に感謝です。
    ステップの後の今日のレッスンは本当に成長を感じました。
    先生との出会いでピアノが好きになり、また楽しさも教えて頂きました。
    詩音はゆか先生が大好きです。
    先生の思いは生徒さん達にも親御さんたちにも伝わりますよ!それから、勉強熱心で常に前を向いてるのも素晴らしいなって思っていました。短い間でしてが本当にありがとうございましたm(_ _)m

  • revejouer | 2014.05.23 23:49

    詩音ちゃんのお母様
    温かなメッセージありがとうございます。
    詩音ちゃんとのレッスン、私のほうこそ楽しませてもらいました♪♪
    レッスンをサポートしてくださったご家族の皆様にもよろしくお伝えくださいね。
    そして詩音ちゃんには、『よく頑張って練習したね。レッスン楽しかったよ。ありがとう!』とお伝えください(*^▽^*)
    本当にありがとうございました。お元気で(*´▽`*)

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com