6月6日は楽器の日!

2014-06-06

楽器を習いたいと思っている方、とりわけピアノを始めてみたいと思っている方、今日は何の日だかご存知ですか?

6月6日は“楽器の日”です。
1970年(昭和45年)に、全国楽器協会によって制定されました。

≪芸事の稽古始めは6歳の6月6日にする≫という習わしに由来しているそうです。
この日から始めると上達が早いとか・・・?

日本式に数を指で折って数えると、6の数字の時に小指が立つ形となって、“子が立つ”とも言われているらしいです。

なるほどね、なるほど~・・。

楽器の習い事と言えば、メジャーなのがやはりピアノですね。

ママたちに聞いた子どもにさせたい習い事ランキングでは、男の子も女の子も上位にピアノがランクインしています。

ここでちょっと私の話。

私は3歳からエレクトーンを始め、ピアノを習い始めたのは小学1年生、6歳の時でした。

両親がどちらも楽器を買い与えてくれました。エレクトーンを買ってくれた時の記憶はないのですが、我が家に茶色のアップライトピアノがやって来た時の記憶はあります。

嬉しかったですね、やっぱり♪
頑張って練習しようと思ったものです。

練習の甲斐あって、上達してくると、技術面でも表現の面でも、アップライトピアノには限界を感じるようになってきました。弦が切れてしまうこともしばしば・・・

仙台の中心部の高校に進学したので、学校帰りにアーケードをぶらぶらしては、ヤマハやカワイのショップに立ち寄って、グランドピアノで1曲弾いて帰って来る、なんてこともしょっちゅう(笑)。

グランドピアノが欲しくて欲しくて・・。

そしてついに2005年の春にグランドピアノに買い換えました。5年ローンを組んでマイマネーで。

こうして、グランドピアノを毎日弾けるようになったわけです。

まぁ、私の話はここまでにして・・・(;^ω^)

本日6月6日、“楽器の日”というのをきっかけに、ピアノを始めてみてはいかがですか?

レーヴ・ジュール音楽院では、新規生徒大歓迎です♪♪

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com