Yちゃん(年長)頑張ってます!!

2014-06-23

昨日のYちゃん(年長)のピアノレッスンをご紹介いたします。

Yちゃんのレッスンメニューはこちら♪

☆リズム(総合問題)
☆ト音記号のド・レ・ミ・ファ・ソ
☆指のトレーニング
☆音符のフラッシュカード
☆《なかよしピアノ》より、“のりもの”
☆《なかよしピアノ》より、“たのしいよる”
☆mf(メゾフォルテ)とmp(メゾピアノ)
☆《なかよしピアノ》より、“かざぐるま”
☆視唱

昨日のレッスンで、Yちゃん、《リズムのほん5》が修了しました!!

6.22 ピアノレッスンy1

レーヴ・ジュール音楽院の子どもたちに大変人気のある《リズムのほん》。
これは、1~5まであるのですが、5冊全制覇したのはYちゃんが初!!

ピアノを習い始めて9ヶ月で《リズムのほん》全課程を終えました(*^▽^*)

♪4分音符・4分休符
♪2分音符・2分休符
♪8分音符・8分休符
♪付点2分音符
♪全音符・全休符
♪付点4分音符
♪16分音符
♪3連符

☆4分の4拍子
☆4分の3拍子
☆4分の2拍子
☆8分の6拍子
☆8分の3拍子

5冊でこれだけの音符・休符・拍子を勉強していきます。
リズム感、拍感をスムーズに身につけられる教材です。

ピアノの鍵盤奏で使っている教則本ではまだ出てこない知識も、《リズムのほん》で先取りしてしてしまう形になるので、生徒たちはピアノを弾くのも上達が早い気がします。

当ピアノ教室の生徒たちの中には、Yちゃんの進むスピードが気になる生徒もいて、

『Yちゃん、どこまでいった?追いつけるかな~。』
『《リズムのほん》もう終わった子いるの?』

などなど、みんな目指すはYちゃんになっています(笑)

取り掛かった時期も違えば、年齢も様々なので、“誰が早い”とかではないんですけど、生徒たちは同じ教室の仲間の頑張っている姿に刺激され、時には奮起することもあるようです。

私としては、そういった子どもの競争意識をうまく突いてやりながら、皆をレベルアップさせていきたいな、と思っています(*´▽`*)

《リズムのほん》が終わると、その後はピアノの鍵盤奏のレッスンが重点的になります。

6.22 ピアノレッスンy2

今度は楽譜を読む力、つまり読譜力を磨いていくことになりますね。

音符のフラッシュカードでスラスラ読めるようになってもらわないとね!

その他には、視唱なども多く取り入れていけるかな。

Yちゃん、ますますレベルアップしていこう!!

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com