レーヴ・ジュールピアノコンサートが終わりました!!

2014-12-01

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

ご報告が遅くなりましたが、一昨日の晩、無事にレーヴ・ジュールピアノコンサートが終わりました。

レーヴ・ジュールピアノコンサート集合写真

完全に気が抜けてしまった私(;´∀`)
ピアノも弾かず、のんびり過ごしてます(笑)

1週間、お疲れ休みです。
生徒たちというより、私のね(笑)

生徒たち、とってもよく頑張ってくれましたよ(*^▽^*)
私の誇りです!自慢の生徒たちですね!
みんなよくやった、頑張った!!

これからの1週間は、数回に分けて、そのピアノコンサートでの生徒たちの演奏を振り返ってみたいと思います。

今日は、就学前のリトルピアニストたち編♪♪

レーヴ・ジュールピアノコンサートK

レーヴ・ジュールピアノコンサートR

レーヴ・ジュールピアノコンサートm

レーヴ・ジュールピアノコンサートM

レーヴ・ジュールピアノコンサートy

普段のレッスン通り、変わらずに弾けた子。
緊張感を微塵も感じさせずに余裕の表情だった子。
緊張して間違えてしまった子。
本番当日になってスランプに陥り、焦る中、家で反復練習をやって来た子(コンサート後のママ談)。

様々でした。

ちょっとしたアクシデントはあったものの、みんな本当にステキな演奏を披露してくれました。
ステージには、多かれ少なかれアクシデントが付き物ですから!良い経験ができたと思って、ポジティブにとらえてもらいたいと思います。

普段弾き慣れているピアノではなく、広いホールのフルコン(フル・コンサート・ピアノ)を弾くんだもの。フルコンとはいえ、音の聞こえ方から鍵盤のタッチにいたるまで、いつもとはガラリと違います。

扱いなれていないピアノに十分に慣れる時間もなく本番を迎えるわけなので、特にピアノ歴の浅い彼らにとっては、そういった戸惑いもあったと思います。

それでもみんなたいしたものです、私の生徒!
日頃の練習量、準備の徹底が、こういう時にものを言う!!

努力だけはしてきた彼らですから、ステージも楽しめるんだと思います。

ステージでミスなく上手に弾けることは最高にうれしいことですが、結果だけがすべてではないことも覚えてほしいと思っています。

失敗から学ぶことのほうが大切ですね(^_-)-☆
そして、本番に至るまでの過程のほうが大切です。

自分の演奏を振り返って、自己分析できる生徒を育てたいと思います。

レーヴ・ジュールピアノコンサートyr

みんな、輝いてたよ!!
ステキな演奏、ありがとう!!
由佳先生、すごくうれしかったよ!!

レーヴ・ジュールピアノコンサートyrk

来週以降のレッスンで、みんなと再会できるのを心待ちにしています(*^▽^*)

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com