Yちゃん(年中)のピティナ・ピアノステップを振り返って♪

2015-11-07

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今日はYちゃん(年中)のレッスンがありました。
彼女もステップ組。
今日は、Yちゃんのピティナ・ピアノステップを振り返ります。

ピティナ・ピアノステップ仙台11月地区y

ピアノを始めて7ヶ月のYちゃん。
今回が、ステージデビューとなりました。

今回のステージ経験で自信がついたのか、来週のレーヴ・ジュール音楽院ピアノコンサートもとっても楽しみにしてくれている様子(*´▽`*)

私は、人前でピアノを弾くのが好きな子になってほしいと思って指導していますので、Yちゃんのように発表の場を楽しみに心待ちにしてくれる様子を見れると、とてもうれしいです。

Yちゃん親子が答えてくれたアンケートをご紹介します。
お母様が代筆してくださいました。

ピティナ・ピアノステップ 仙台11月地区 アンケートy

1.演奏した曲に自分で点数をつけてみよう!
課題曲:さあ!はじめます 100点
自由曲:おさんぽ 100点

2.どんなことに気をつけて演奏しましたか?
途中ではやくならないように気をつけてひきました。

3.他のお友達の演奏は静かに聴けましたか?弾いてみたい曲はありましたか?
静かに聴けました。

4.ピティナ・ピアノステップに参加してどうでしたか?
気持ちよくひけて、楽しかった。

5.これからピティナ・ピアノステップに参加する教室の仲間にメッセージをお願いします。
いっしょにがんばろうね。

6.【保護者へ】お子様の演奏はいかがでしたか?気づいたことやご感想など、ご自由にお書きください。
初めてのステージだったので、とにかく最後までひききってくれれば・・・と思っていましたが、本人はおちついた様子で、練習どおりにできていました。演奏も楽しめたようなので、参加してよかったです。

ステップ当日、会場にはおじいちゃんおばあちゃんもかけつけておられました。

今日のレッスンで、
『おじいちゃんおばあちゃん、何か言ってた??』と聞くと、
『上手だったね、って言ってくれた~(^^♪』とうれしそうなYちゃんでした。

アドバイザーの先生方からのコメントもご紹介します。

♪しせいよく音をきいてひけましたね。
♪ピアノをはじめてまもなくですが、左右それぞれの役割(伴奏とメロディ)をバランスの良いひびきで奏でられました。
♪とてもおちついて、ていねいにひけましたね。
♪よくかぞえていたし、p、fもすてきにつけていました。
♪うたってひくことができましたね。
♪1つ1つよくかくにんしてひけました。

課題としては、こんなアドバイスをいただきました。

☆曲の終わりがさらにていねいなタッチでまとめられると、お話の終わりのように終えることができますよ。
☆左の音がメロディと向き合う音でひけるといいね。
☆すこしてくびがひくいかな。
☆なんびょうしの曲か、いつもいしきして拍感(強拍弱拍)をかんじるともっとじょうずになるよ。

教室のピアノコンサートまであと1週間。
いただいたアドバイスをもとに、さらに練習を重ねて曲の完成度を高めてほしいです。

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com