ピティナ・ピアノステップ♪♪Yちゃん(5歳)編♪♪

2014-03-14

3月9日(日)、仙台市泉文化創造センター(イズミティ21)にて、ピティナ・ピアノステップ仙台中央春季地区が開催されました。

レーヴ・ジュール音楽院からは、2名の生徒さんが参加しました。
今日は、お見事ピアノステップデビューを飾ったYちゃん(年中)をご紹介します。

ピアノステップ初参加のYちゃんは、人前でピアノを弾くのが大好きな女の子♪♪
そんなYちゃん、120人中なんとトップバッター(笑)。出番は朝一!!
これにはさすがのYちゃんも緊張したようで、ドキドキドキドキ、怖かったみたいです。

それでも、最後までたった一人で弾き切るところはとっても立派です!

演奏後、Yちゃん、私の席までやって来て、
『由佳先生?次はいつ?』って(*´▽`*)

数分後、またも私のところにやって来て、
『由佳先生、次は、“ぶんぶんぶん”と、“アイアイ”が弾きたい。』だって(*´▽`*)

Yちゃんにとって、とても良い経験になったようで私も嬉しいです。

アドバイザーの先生方のコメントを見ると、

☆タッチがしっかりしていた
☆テンポがきちんとしている
☆しっかりとした音で弾けている
☆リズムも良かった
☆両手をバラバラに動かして弾けていてすごい!

などなど、嬉しいコメントばかり♪

何が嬉しいかって、しっかりとした指で弾けていることを見てくれたこと。

私がレッスンで一番気をつけていることです。

5歳の幼児とはいえ、しっかりとした指を作っていくこと、つまり基礎に関しては、口うるさく言います、私。

なんだかんだ筋肉なんです、大事なのは。
そう思っているので、Yちゃんへの評価をとても誇らしく思います。

Yちゃん、よくがんばりました!

楽しくピアノを続けるために♪

Yちゃんのように、人前でステージに立つという経験をすることで、音楽の面だけではなく、精神的にも人間的にも大きく成長する機会になる。誰もがこういう経験をできるわけではない。ピアノをせっかく勉強しているのだから、こういった経験を通してステップアップをしてもいいと思う。

こう思うわけです。

“上手く弾けた”あるいは、“間違ってしまった”という結果が大事なのではない。
目標を設けてそれに向かって努力する過程が大事なのです。

今週のYちゃんのピアノレッスンは、達成感と充実感からか、とってもテンションの高いYちゃんでした。

合格証書と一緒に写真に収まるYちゃんの笑顔から、達成感が感じられますね。
とってもステキなお顔です!!

Yちゃん、ステキな演奏をありがとう!
また新たな目標を持って、一緒にがんばっていこうね!!

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com