保護者とのコミュニケーション

2014-04-23

先週、満開に咲いた仙台の桜もいよいよ散り始めました。
だいぶ暖かくなってきましたね。

新年度が始まり、生徒たちの曜日や時間の変更等も落ち着いてきたところです。

進級や進学した生徒たちの予定だけではなく、お仕事を持っておられるお母様たちのご都合も考慮してレッスン曜日を変更したりもしました。

どこのピアノ教室でも、保護者の方たちとのコミュニケーションを大切されていると思います。

我がレーヴ・ジュール音楽院では、月末のレッスンには保護者へお手紙を書いて生徒に持たせています。

ピアノレッスン報告 保護者への手紙

その月のピアノのレッスン報告と来月のレッスン予定のお知らせです。

“今月はこんなことをしました。”
“こんなことがありました。”
“こんなことができるようになりました。”
“練習のお声掛けをよろしくお願いいたします。”
“こんなイベントがあるので参加してみませんか??”

などなど。

月末にこうして保護者へお手紙の形で報告することは、生徒一人一人との時間を振り返ることにもなり、来月以降のピアノレッスンをどう作っていくか、方向性を自分の中で明確にすることにつながっています。

これからもお父さんお母さんとのコミュニケーションを大事にしていきたいと思っております。

保護者の方々の日頃のご協力に感謝しております。

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com