我がピアノ教室最年少のK君、頑張ってます!

2014-05-06

ゴールデンウィーク最終日ですね。

レーヴ・ジュール音楽院では、ゴールデンウィーク中も、変わらず生徒たちの頑張りを目にすることができました。

そのうちの1人、K君(3歳)のピアノレッスンをご紹介します。

今週のレッスンで、K君は、2月からコツコツと取り組んでいた教則本を修了しました!!

5.4ピアノレッスンK

以前もご紹介した我がピアノ教室で大人気の教則本、《リズムのほん1》です。

この教則本で勉強する内容は、

♪4分音符
♪2分音符
♪4分休符
♪8分音符
♪8分休符
♪付点2分音符
♪全音符

音符・休符の種類や名称を覚えたり、両手打ちをしたりします。

メトロノームのテンポに合わせて行ったり、私の人間メトロノーム(?笑)でテンポの狂いがなく一定のテンポで両手打ちができるようにやっていきます。

K君のピアノを弾く鍵盤奏のレッスンメニューはこちら!

♪日本民謡:いちばんぼしみつけた
♪フランス民謡:つきのひかりに
♪視唱
♪ド・レ・ミのフラッシュカード

ド・レ・ミのたった3つの音で、いろんな曲が弾けます。

K君は、“いちばんぼしみつけた”をとっても上手に弾いてくれました。
もちろん合格!!

K君の感心するところは、テンポの狂いやズレがないこと。

弾き始めたテンポを曲の最後まで一定に保ってピアノを弾くって、けっこう難しいことなんです。
脳でコントロールする作業が必要なので、小さい子や、ピアノ初心者はなかなかできないことが多いんですね。
テンポがどんどん前のめりになっていってしまうことが多いのですが・・・

3歳のK君、それがしっかりしているんですよ!
4拍子であれ、3拍子であれ、拍感がきちんとしているんです。

身体で覚えていく感覚的なものなので、ピアノ歴が長くなれば自然に身についてくるものなのですが、すでにK君の小さな身体の中には、ぶれないテンポが備わっているみたいです!

本当に感心します。

K君のリズム感・拍感をもっともっと正確なものにするべく、引き続き《リズムのほん》で頑張っていきたいと思います。

K君、来週からは、《リズムのほん2》だ!
レベルアップだね!!

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com