Kちゃん(小2)との思い出

2014-09-14

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今月に入ってすぐのことですが、私のもとにびっくり&残念なお知らせが舞い込んできました。Kちゃん(小2)の退会のお知らせです(>_<)

Kちゃんと言えば!!そうですよ!あのKちゃん!!
クールで大人っぽい発言でいつも私を笑わせてくれたあのKちゃんです。
ピティナ・ピアノステップに向けても、レーヴ・ジュールコンサートに向けても順調に練習が進んでいたあのKちゃんです。

退会理由は、神戸へのお引越し。

約3年前、我が家の目と鼻の先に神戸から引っ越して来てまもなく出会いました。
ピアノ教室の看板やチラシを見て、お母様がお問い合わせをくださいました。

我が家も関西出身ですので、どこか親近感が湧くといいますか♪
関西弁が耳に心地いいといいますか♪

そんな感覚になったのを覚えています。

それでこの度、元いたところへ戻ることになったそうです。

急に決まったのでしょうね。

お母様から退会の連絡をいただく数日前のレッスンでは、同級生のHちゃんとレーヴ・ジュールコンサートで連弾する!って言っていましたから。“ロンドン橋”をやりたい~って2人で意見が一致していましたから。学校の音楽の時間に習ったそうです。

Hちゃんも、とっても残念そうでした。

今週半ばには、仙台を発って行かれるとのこと。

先ほど、Kちゃんがお母様と一緒にご挨拶に来てくれました。

生徒からのお手紙

最近の上達が際立っていただけに残念でなりません。
Kちゃんのステップデビューを見届けたかったな。

☆達成できた時の喜びの笑顔
☆私の目をじっと見つめて話を聞く真剣な表情
☆合格がもらえなかった時の悔し泣き
☆帰宅した私を見つけて走り寄ってくる可愛らしさ
☆真新しいランドセルを誇らしげに見せてくれた姿
☆私にきつく言われてすねて帰る子供っぽさ
☆教室内の仲間の進度を気にする負けず嫌いなところ
☆運動会でのダンスを披露してくれる無邪気さ
☆家族の話や学校での出来事の弾丸トーク
☆クールで大人っぽい発言
☆丁寧な字で綴られた心のこもったお手紙
☆教室の年下の生徒のお世話をしてくれたお姉さん姿

振り返ればキリがないほど、思い出がいっぱい出てきます。
Kちゃんと共に過ごした約3年間、私も楽しかったです。

Kちゃん、短い間だったけれどありがとう(*^▽^*)
神戸に戻ってからもピアノ頑張るんだよ(*´▽`*)
由佳先生も、Kちゃんの頑張る姿を想像して仙台で頑張るからね。

頑張れ、Kちゃん!!
仙台からいつも応援しています。

いつも快くご協力いただいたお父様とお母様にも感謝申し上げます。
ありがとうございました(≧▽≦)

去年のレーヴ・ジュールピアノコンサートでの1コマ♪♪

ピアノコンサート

あれからとっても上手になったKちゃん。
頑張り屋のKちゃんを忘れません(^_^)v

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com