週末のピアノレッスンより♪

2014-11-09

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今月末に控えたピアノコンサートに向けて、生徒たちが本当によく頑張っています。

私も、本当によく頑張っています(笑)
なんちゃって、冗談です(笑)

今日は週末のレッスンより、数人の生徒たちの様子をレポートしますね。

毎週土日は、幼稚園児たちのレッスンがメインです。
お仕事をされているお母様たちが、ご自身のお休みを我が子の習い事に費やされるというわけです。
お母さん業って、すごいですね。

たびたび登場するYちゃん(年長)&K君(年少)姉弟が、またまたやってくれました(*^▽^*)
2人とも、ホント、努力家です!!
ノーミス練習、しっかり取り組んできました。

11.9 K ピアノノーミス練習
11.9 y ピアノノーミス練習

音が違う!!
指が違う!!
これまた良い音が出るんです!!

ほんの少しの頑張りが、大きな結果として表れます。

あ・・・“ほんの少し”なんて言ってはいけませんね(>_<)

大人から見ればそう見えるかもしれませんが、彼らからしたら相当な努力ですよね。

努力は2人を裏切らない。
由佳先生、そう思います。

2人の練習に付き合ってくださるお母様も相当すごいです。
お母様のそういった自己犠牲的な支えが、間違いなく2人を上達させています。

ノーミスで弾けたらシールを貼るという2人のこの練習方法を、昨日のピアノレッスンで眞子ちゃん(年長)にもするように伝えました。

『眞子ちゃん、お家にシールある?』
『あるよ。』
『じゃ、やっておいで。』

そんな会話の後、眞子ちゃんが、
『そんなにいっぱいシールを貼っちゃったら、なくなっちゃうよ。』と。笑

『大丈夫。もしシールがなくなったら、シールの補充はお母さんがやってあげます。それより、なくなるくらい練習できるの?』と、すかさずお母様のご指摘が入りました(笑)

その後もやたらとシールを心配する眞子ちゃんでした(*´▽`*)

Mちゃん(年長)は、スカートスタイルが大好きなファッションに夢中なおませさん(^O^)

『コンサートでは、みんなどんな格好するのかなぁ?』
『Mはね、ドレス着るんだよ。』
『ママもドレス買いなよ。』

そんなMちゃん、ピアノの練習はちょっぴり苦手だけど、“魅せる”という点においては、我がピアノ教室一キレイにやります。

ステージ作法がとってもきれい!!
教えていないのに、できるという・・・笑

今日はMちゃんからプレゼントをもらいました。

折り紙でピアノ

折り紙で作ったピアノ。
よくできています(≧▽≦)

ピアノの腕がピカイチのYちゃん。
そんなお姉ちゃんに負けじと練習を頑張るK君。
シールを心配する眞子ちゃん。
少々おませなMちゃん。

みんなかわいいです。
みんなのステージ演奏、ホント、楽しみ(≧▽≦)!!

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com