レーヴ・ジュールピアノコンサートを振り返って:大人の生徒さん編

2014-12-05

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

レーヴ・ジュールピアノコンサートが終わり、6日。
なんだかもうずいぶん前のような気さえします(笑)
お疲れ休みもとっくに後半に突入していましたね。

生徒たちは、ピアノの練習頑張っているのかな?
私は、あれからさっぱり弾いていません(;´∀`)
爪は伸び、おそらく筋肉は衰え・・・
先生たる者、そんなんでいいのか!?と、ツッコんではみますが、なかなかピアノに向かえない由佳先生です。

コンサート後もいろいろバタバタとするもんなんですよ、先生って(笑)

写真の現像、動画のチェック、いただいたプレゼントのお返しや、師匠&スタッフへのお礼、そしてゴロゴロ。
ゴロゴロはバタバタじゃないですね(笑)

それプラス、このお休み期間中にすべきこととして掲げていたことがあります。

それは、ピアノ教室のチラシ作成。
しかも手書きで挑戦しようと思っています。

ですが、ほとんど作業が前へ進んでいない状態です(^^;)

やるべきことがあるというのに、それをほったらかして、今日は7ヶ月ぶりにヘアサロンに行ってきました(^_^)v

♪カット
♪パーマ
♪カラーリング
♪トリートメント

ざっとフルコースでございます(^_-)-☆

4時間の長丁場・・・
疲れました(+o+)

でもね、レッスンがお休みの時ぐらいしか、まとまった時間が取れないもんで。
このお休みの間に、自分のメンテナンスもちょこちょこしていますよ(*´▽`*)
イメチェンした由佳先生をお楽しみに♪♪笑

さてさて、本題へ♪

今日は、大人の生徒さんたちのコンサートを振り返ります。

現在、我がピアノ教室には大人の生徒さんが3名通っておられます。
そのうちの1人は、先月に体験レッスンにいらしてくださり、今月からレッスンが始まったばかりの生徒さんなので、今回のレーヴ・ジュールピアノコンサートに参加してくださったのは2人です。

レーヴ・ジュールピアノコンサートM

レーヴ・ジュールピアノコンサートt

お仕事や子育てと両立させながら、本当によく頑張っておられます。

大人の生徒さんは、弾きたい曲がはっきりしている場合が多いので、彼らのご希望に沿う形で選曲をするようにしています。

ディズニーやポップスなど、いわゆる名曲を選ばれます。

ですが、ピアノの基本はクラシック。
なので、クラシックのジャンルからも必ず演奏していただくようにしています。

今回は、カーペンターズの名曲や、アナと雪の女王の主題歌を弾いてくださって、客席のハートをつかんでおられましたね(*´▽`*)
知っている曲だと、単純にみんな喜びますね!!
アナ雪は歌い出す子どもたちが出てくるんじゃないかと心配しましたが、みんな静かに聴けたようです。

お二人にとってどんなコンサートになったのかな?
来週以降のレッスンで、ご感想を聞けるのを楽しみにしています。

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com