体験レッスン&入会ラッシュ!!

2015-03-11

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今日は3.11。
東日本大震災から今日で4年が経ちましたね。

我がピアノ教室のある仙台市泉区北中山は、名前の通り“山”です。
ですので、津波の被害こそありませんでしたが、そこはやっぱり宮城県。
やはり、大きな揺れによる甚大な被害は受けましたよ。
自宅から100メートルほどのところで、山ゆえに起きる崖崩れの被害を受けて亡くなった方もおられました。
我が家は傾き、半壊。ビー玉が転がっていく家になってしまいました。

4年前の3月11日14時46分。
その時私は車に乗っていました。
しかもタイミング悪く橋の上でした。
車ごとトランポリンをしている感覚で、それはそれは恐ろしかったです。

揺れがおさまるのを待って、すぐに自宅に向かって車を走らせました。
すると、1つ目の信号が点いていない・・・。この時点で、“あ、停電してるんだ・・”ということが分かりました。
自宅に戻る途中も、いつも走っている道に亀裂が入り、中には、慎重に運転しないと車のタイヤが脱輪してしまうような箇所も多々ありました。
電信柱は倒れ、商店や会社のシャッターはぐにゃぐにゃに曲がり、民家のブロック塀や瓦屋根は粉々に・・・
信じられないような光景を目にしながらとにかく家に急いだ記憶があります。

電気もガスも水道も止まり、ガソリンや食糧も限られたものに・・・
ライフラインが寸断される生活がしばらく続きましたね。

そして忘れもしないのが、地震後すぐに雪が降り出してきたこと。
その日の日中は晴れて暖かかったのに、揺れの後、天気までもが変わりました。
今日も仙台は雪が降っているので、なんだか余計に4年前の3.11を思い出します。

ピアノ教室の方はというと、震災後、生徒がたったの1名までに激減しました。
お引越しをせざるを得なくなって、悲しいお別れを経験したりもしました。

生徒が1名って・・・(;´∀`)これってピアノ教室って言えるのか??そもそも“教室”なの??って話(苦笑)。

その後、レーヴ・ジュール音楽院の講師としての認定を受け、看板を出し、チラシを作って本格的に生徒募集をし、セミナーでの指導法の勉強や資格取得に励み、ホームページを制作。

自分にできることを見つけてはそれに打ち込む毎日。
すると、だんだんと教室に生徒たちが集まるようになってきました。

今月に入ってからというもの、我がレーヴ・ジュール音楽院は、体験レッスン&入会ラッシュに見舞われております。

現時点で4名の体験レッスンがあり、4名とも入会してくれました。

そして、昨日、またまた体験レッスン申込みのお電話が入りました。
年中さんの男の子。男の子、久しぶりだ~(*^▽^*)

生徒たちの教材の買い出しで忙しく車を走らせるここ数日。

誰に何が必要で、全部で何冊必要なのか・・
◯◯ちゃんは、◯曜日だから、いつまでに準備しなきゃ。
◯◯ちゃんの教材は在庫切れだった。いつまでに揃えておかなきゃいけないんだっけ??
お店は木曜日定休日だから・・・

なーんてことを、無い頭をグルグル回転させながら、優先順位を考えつつ買ってきました。
若干、頭の弱い由佳先生は、紙に書き出して、忘れ物がないように細心の注意を払いながらね(;’∀’)

ピアノ教材

新入会の生徒さんたちが気持ちよくレッスンを開始できるように、私の準備も万端にしておかなくちゃね(^_-)-☆

教材の他に、コルクボードとフェルトも購入。

ピアノ教室の仲間紹介ボード

ついに在籍生徒、15名越え!!
ピアノ教室の仲間紹介ボードを大きく作り直します。
これだと30名まで貼れます。

30人くらいが私の限界かな。
レッスン内容の充実や、自分自身の指導力アップにしっかり取り組みつつ、教室運営の方も頑張っていきたいと思っています。

新しい出会いであふれている3月。
いろいろと忙しいけど、うれしい悲鳴を上げています(笑)

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com