レッスンノート活用術

2015-06-13

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

なでしこ勝ちましたね(*^▽^*)
カメルーンの身体能力にはヒヤヒヤでしたけど。
そして、髪型が個性的で面白かった(笑)
ピンクのドレッドヘアーだったり刈り上げ金髪だったり。
あとは、グループリーグを1位通過できるように頑張ってほしいです。

あ、髪型といえば・・・
今日夕方、スーパーにお買い物に行った時のこと。
レジで、私の後ろに並んだ若いママがベリーショートで可愛かった♪♪
すっごい似合ってて、カッコよかった♪♪

実は私、ベリーショート大好き!(^^)!
中2からショートヘアーで、高校になったらさらに短くベリーショートに。
高校3年間は、あだ名が“もんち”。“もんちっち”みたいだったから(笑)
その後もベリーショートがずっと続き、つい3年ほど前までそうだったかなぁ。

だから今日みたいに、ベリーショートのカッコいい女性を見かけると、真似したくなっちゃう!!
切りたくてうずうずする(*_*)
でもな・・・我慢する。
コンサートあるし、ドレスにはロングヘアーがいいよね!?(笑)

今日の前置きはヘアースタイルのお話でした(^^♪笑
さて、ここから本題に入ります。

うちのピアノ教室では、レッスンノートを活用して日々のレッスンを行っています。

保護者の皆様へのレッスン報告だったり、生徒がどこをどういうふうに練習すれば良いかが分かるようにするために。
そして、私自身が前回はどういうレッスンをしたかを容易に思い出すことができるように。

レッスンノートには、メモ欄があって、お家の人から一言もらう欄があります。

そこに、ママからの一言があったり、時にはパパが一言を書いてくださる時もあります。
生徒自身からの一言もあります。
それらを読んで、今日はどういうレッスンをするか、どこに力を入れるかを判断したり、生徒の1週間の様子を垣間見たりするのに役立っています。

Hちゃん(小3)は、レッスンノートをとっても上手に活用しています。

今週の彼女のノートには、こんな記録がありました。

ピアノレッスンノート h1

【こねずみ、むずかしくてたいへんだった。5/4~6/1、こねずみやっとごうかくした。】

だいたい1、2週間のペースで1曲を完成させていくHちゃんとしては珍しく、“こねずみ”という曲に1ヶ月かかりました。
先週、ようやく合格できたことが嬉しかったんですね(*´▽`*)

さらにこんな感想も♪

ピアノレッスンノート h2

【1ヶ月、こねずみをしてたいへんでした。またむずかしいきょくがでると思うので、それをがんばりたいです。】

何やら、“ノートP54を見る。”というメモ書きが・・。

そのページを開いてみると、こうなっていました!!

ピアノレッスンノート h3

レパートリー曲として、記録していたHちゃん。

この日のレッスンでは、“つきのハープのこもりうた”という曲を、たった1週間で仕上げてきました。

『こねずみ難しかったけど、これは簡単だった。この次の“宇宙船”の曲もすぐ仕上がると思う。これもノートに書かなくちゃ!!』と、嬉しそうでした。

こうやって、自分なりにレッスンノートを活用しながら目標達成を喜べる生徒は、必ず伸びますね。

『簡単に感じるのは、Hちゃんがいっぱい努力したからだよ。レベルが上がった証拠だね。』と言うと、笑顔で帰って行きました。

それから、今週の豊田さん(成人男性)のレッスンノートもご紹介いたします。

最近、練習不足の彼(>_<)

と言っても、全く弾いていないわけではないのはレッスンしていて分かります。
いつもの豊田さんからしたら、“あれ?どうしたのかな?”っていうくらいの程度。

聞いてみると、お仕事が忙しいわけではないらしい。
練習時間がないわけでもないらしい。

ならどうして?(;´∀`)

『東京にいた妹が帰って来たんですよ~』と。

部屋の片づけを手伝ってあげたり、なんだかいろいろしてあげているらしいのです。

『妹のためにやっているのに、俺がまだ作業しているのに、家族はみんなで酒飲んでるんですよ~』と愚痴る彼は、どこか嬉しそうでした(笑)

話を聞いていると、なんだかんだ優しい兄ちゃんなんですよね。

ピアノがリビングに置いてあるそうで、妹さんがご実家に帰って来てからというもの、リビングで家族がくつろぐことが多いみたいで、なかなかピアノの練習ができないそうです。

『妹の前で練習するのは、何か嫌じゃないですか。』
『俺が弾いてると、ニヤニヤ見てくるし。』
『今も、もう酒飲んでるんすよ。あいつ、長いんですよ~、飲み出したら。毎日っすよ。』

妹さんの前で練習する照れくささがあるようです(*´▽`*)

で、豊田さんのレッスンノートの一言は、こうなっていました。

ピアノレッスンノート

【ヤツの目を盗めません!!(2週間)】

笑。

妹さんの目を盗んでなんとか練習するか、照れくささを克服してピアノに向かうか。

どちらにしろ、練習は頑張ってほしいですね。
兄ちゃん、頑張れ!!(^O^)/

いろんな一言を書いてくる生徒さんがいて、毎回レッスンノートを読むのが楽しみです。
保護者の皆様からの一言も、すべて目を通させていただいています。
お忙しい中、レッスンへのご協力、ありがとうございます。

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com