ご家庭での声がけで注意したいこと

2015-09-20

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

シルバーウィークが始まりましたね。
仙台のシルバーウィークといえば、嵐??笑
連休初日の今日、仙台駅は嵐ファンでごった返しているそうですね。
仙台駅は嵐一色だもんなぁ(^^)/
ファンはたまらないでしょうね♪♪
ちなみに・・・私は相葉君が好きです(笑)

生徒たちは、この連休中に運動会があったりする子も数名いるようです。
連休中は、仙台、お天気に恵まれそうですよ(*^▽^*)
運動会、みんな怪我なく頑張ってほしいです。

私の連休の予定は、普通に仕事。笑
でも、最終日には友人たちと芋煮会をする予定です。

連休に先駆けて昨夜は、プロ野球楽天のホームゲームを見に出かけました。
ソフトバンクの優勝が決まってからのプロ野球観戦って、ちょっと微妙な気もするけど・・・(;´∀`)
しかも、楽天VSオリックス・・。最下位争い・・(^^;)

雨が心配でしたが、出かける時には、泉区は雨は止み、晴れていたので意気揚々とコボスタに向かいました。
泉中央駅から地下鉄に乗って、仙台に出て、その後地下の連絡通路を通って、JR仙石線に乗り換えて、宮城野原駅に到着。
地下から地上に出ると、まさかの本降り・・・。

『えー・・・雨すごいね・・。見る?どうする??・・・いっかぁ・・。やめよう~。仙台で何か美味しいものでも食べよう~!』
ってなって、球場にすら行かず、即行で引き返すことに・・(笑)

電車賃だけ使って宮城野原まで行くという・・・

仙台市泉区のピアノ教室

だからせめて、写真を・・・(笑)

さて、本題に入ります!!

私は毎週、うちのピアノ教室に通ってきてくれる生徒たちを、褒めて育てるようにしたいな、と思ってレッスンしています。
(もちろん怒らなければいけない時もあるにはあるのですが・・いや、怒るというか、諭すという方が適切かな。)

♪上手になったね~
♪頑張ってやってきたね~
♪すごい!
♪いいじゃない!!
♪絶対できる!
♪期待してるよ、頑張って!
♪来週も楽しみにしてるよ!

こんな具合です。

ママたちからこんな言葉を聞くことがよくあります。

♪家では私とかに厳しく言われてるけど、ここ(レッスン室)では、先生褒めてくれる。
♪私に言われて泣きながら練習しました。
♪厳しく練習させてしまいました・・。
♪いつも泣いてる。
♪怒るのを我慢してるんです。どこから怒っていいのか分からない。

ママたちは、つい叱ってしまう傾向にあるようです。

ご家庭での練習中に、
『さっきはできたのに!』とか、『昨日はできたのに、なんで今日はできないの?』などと、つい言ってしまうことがあるかもしれません。

でもまず、練習していること自体を褒めてあげてください(*^▽^*)

『この頃、練習頑張っているね。』とか、『音がきれいになってきたわよ。』とか。
『◯◯のピアノ、お母さんに聴かせて?お母さん、聴きたいなぁ。』とか、『◯◯がピアノを練習しているのを見ると、お母さんうれしいよ。』とか。

子どもは、気持ちがのっている時、やる気がある時、集中している時にできるようになります。
できなかったり上手く弾けないのは、そのいずれかが欠けているからです。
ですから、指導者の私はもちろんですが、ママたちの役割は、そういった状況をいかに作らないであげられるか、ということだと思います。

家での練習時間のほとんどが、親子げんかをしているという場合もあります。。(^^;)

以前聞いた話なのですが、こういった場合、家庭でのピアノの練習風景を始めから終わりまで、ビデオに録画すると良いそうです。
そうすると、子どもへの接し方や声掛けの仕方を、客観的に振り返ることができるそうです。

大人である私たちでさえ、人から褒められたらうれしいものです。
子どもであれば、なおのことそうです。

子どもは、“あなたの良いところを一生懸命に探して褒めようとしているんだよ。”という親や先生の気持ちを敏感に感じ取ります。

このような大人の姿勢が、、子どもたちの良い面を引き出していくと思います。

ご家庭での声がけ、いま一度振り返ってみてください!(^^)!

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com