トラブルにもめげず・・・

2015-11-26

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今日は、Hちゃん(小3)のコンサートを振り返ります。

当日は開演14時。
待てど待てど、コンサート会場にHちゃんファミリー現れず・・”(-“”-)”
開演5分前に携帯を確認すると、お母様から着信が入っていました。
本番前のごった返しの中、気がつかず・・
すぐに掛け直そうとすると、その直後にラインが来ました。

“道路が渋滞していて遅刻します。すみません(>_<)”と。 “分かりました。始めています!!お気をつけて!!”と、返信したのが、開演1分前。 その後、生徒たちの発表は順調に進んでいく。 次がHちゃんという時に、Hちゃんファミリー無事到着(*´▽`*) すぐにHちゃんを舞台袖に呼んで、 『次なんだけど、弾ける??』と。 こう聞きながら、Hちゃんの手を握ると、冷え切っていました(*_*) 当日は冷たい雨が1日中降っていたんです。 慌ててカバンからホッカイロを出し、Hちゃんに渡して、 『これで、あっためて!!』と。 しかし、短時間であったまるはずはなく、急遽、プログラムを変更し、Hちゃんは最後に演奏することにしました。 この日のためにたくさん練習してきたのに、気持ちも落ちつかない状態で、しかも手は冷え切って指は動かない・・では、かわいそうすぎます(T_T) なので順番をずらして、少しでも落ちついた状態で弾かせてあげたかった、というのが私の気持ちでした。 プログラム変更に伴い、それに対応してくれた生徒たちには、ありがとうの気持ちです。 出番までずっと、ホッカイロを握りつつ、私もその上からHちゃんの手を温めながら、他の生徒たちの演奏を聴いていました。 いよいよHちゃんの出番。 仙台市泉区北中山のピアノ教室 ピアノコンサートH1

レッスンや弾き合い会では、ほぼノーミスで弾けていたほど準備万端だったのですが、本番はこういったアクシデントの影響からか、動揺したのが伝わってきました。


【ベートーヴェン:トルコ行進曲 久石譲:もののけ姫】

と言っても、普段の完璧な彼女の演奏を知っている私だけしかこんなふうには思わなかったはず♪
全然たいしたことのないレベルです!!

だったらいいじゃない!!って思うかもしれないけど、私はやっぱり悔しかったです。
いつものHちゃんを知っているだけにね・・。

Hちゃんのアンケートをご紹介いたします。

11.23仙台市泉区北中山のピアノ教室 ピアノコンサートアンケートH

1.コンサートは楽しかったですか?
はい

2.曲はどうでしたか?
難しかった

3.コンサートで特にうれしかったことはどんなことですか?
ピアノをひけたことです。

4.気に入った曲はありましたか?
せんせいのひいた曲です。

5.コンサートまでのレッスンはどうでしたか?
こんさーとで、まちがえないか、しんぱいだったので、いっしょうけんめいれんしゅうしました。

Hちゃん、自分のソロの演奏の後は、お友達との連弾、そして私との連弾を聴かせてくれました。
その頃には、いつもの冷静沈着なHちゃんが戻って、ノーミスの演奏を聴かせてくれました。


【フランス民謡:月の光】


【ピアノスタディ:とべ うちゅうせん】

トラブルの中、よく頑張りました!(^^)!

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com