由佳先生のブログ

《リズムのほん》修了者が続々と♪♪

2015-06-15

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

仙台市の中学校は、今日まで中総体(仙台市中学校総合体育大会)ですね。
今年度は、13日(土)から始まったこの大会。今日が最終日。
勝ち進んでいる子、勝ち進んでいるチームにはベストを尽くして頑張ってほしいものです。

レーヴ・ジュール音楽院に通っている中学生は、現在1人。
吹奏楽部でトロンボーン奏者の女の子。
中総体では、野球部の応援だそうです。
先週の土曜日、応援が終わってからレッスンにやって来ました。
『今日は、鳴り物が禁止の会場だったので、吹かなかったんですけど、今日野球部が勝ったので、明日また応援です。野球部が勝つところ、初めて見た~(笑)』って言ってました(笑)

お天気も不安定で、昨日は雷雨になるとか言ってましたけど、大丈夫でしたね。
泉区北中山付近だけだったのかな。仙台市の中心部は雨が降ったのかな。
今日もなんだかんだ、お天気もてばいいですね。
外での競技は大変ですもんね。

さて、中学生も頑張っていますが、幼稚園児や小学生たちも頑張っていますよ。
最近、《リズムのほん》を修了した生徒たちをご紹介します。

★七海ちゃん(小3)

ピアノレッスンn

3月からピアノを始めた彼女。
《リズムのほん1》が修了しました。
音符や休符の名前と長さはバッチリです。
手の形にも気をつけながらピアノを弾いてくれます。

★麗海ちゃん(小1)

ピアノレッスンu

七海ちゃんの妹です。
姉妹同時にレッスンを開始。
習い始めた時期が同じなので、当然ですが、教則本の進むペースやスピードもだいたい同じ。
ですが、だんだんとお姉ちゃんと差がついてきました。
少し先へ行くお姉ちゃんに追いつけ追い越せとばかりに、頑張っています。
《リズムのほん1》が修了したご褒美プレゼントには、リラックマのファイルをチョイスしました(*^▽^*)
学校のテストやお便りやプリントなどを、整理するのに使ってね。

★Yちゃん(年中)

ピアノレッスンy

Yちゃんも《リズムのほん1》が修了。
彼女は、我がピアノ教室の最年少です。
最年少ながら、理解力は抜群です。
練習もほぼ毎日取り組んでいて、レッスンノートには、練習した証のシールがたくさん!!

★眞子ちゃん(小1)

ピアノレッスンm

眞子ちゃんは、ピアノ歴1年2ヶ月。
《リズムのほん4》が修了しました。
教則本の後ろについている修了証書とともに写真に収まる眞子ちゃん。
8分の3拍子と、8分の6拍子の難しいリズム打ち、よく頑張りました。
次は最終巻の5巻!!
それから眞子ちゃんは、来月のピティナ・ピアノステップにエントリーしていますので、今はピアノの鍵盤奏にも力を入れてレッスンしています。
クレッシェンドやディミヌエンド、テンポ等、音楽の表情付けにも取り組んでいます。

★Mちゃん(年長)

ピアノレッスンm1

4月に入会のMちゃん。
ピアノを始めて2ヶ月で《リズムのほん1》が修了しました。
良いペースでお勉強できています。
先日、新品のアップライトピアノがお家にやって来たというMちゃん。
手のフォームや鍵盤のタッチポイント等、ピアノのレッスンのほうも、いよいよ本格的になってきました。
楽器がなかったのでなかなか教えたくても教えられなかったことを、ピアノがお家に来たということで、先日きちんとレッスンができました。

★蒼生君(年長)

P1040515

彼も、《リズムのほん1》が修了しました。
我が教室の指長(ゆびなが)王子です!
長いきれいな指をしているから、勝手に私が命名(笑)。
音符・休符の名前と長さはバッチリです。
蒼生君、リズムが一番楽しいみたいです。
その次はピアノ。
で、一番苦手なのがワークブックだそうです(;^ω^)
女の子は、何か書いたり、色をぬったりするのが好きで、宿題に出していないところもどんどんやってしまう子がいるほど。
同年代でも、男の子と女の子で違いますね。

レーヴ・ジュール音楽院の生徒たちは、一人一人が自分のペースで楽しみながらレッスンに通っています。
コツコツ努力を重ねて、どんどん上達していきます。

今日ご紹介した彼らも、教則本を終え、それぞれが次の新しいステップへ入っていますよ。
レベルアップをすると、それなりに努力は求められますが、皆が楽しそうです(^^♪
楽しく学べるのが一番ですね。

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

レッスンノート活用術

2015-06-13

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

なでしこ勝ちましたね(*^▽^*)
カメルーンの身体能力にはヒヤヒヤでしたけど。
そして、髪型が個性的で面白かった(笑)
ピンクのドレッドヘアーだったり刈り上げ金髪だったり。
あとは、グループリーグを1位通過できるように頑張ってほしいです。

あ、髪型といえば・・・
今日夕方、スーパーにお買い物に行った時のこと。
レジで、私の後ろに並んだ若いママがベリーショートで可愛かった♪♪
すっごい似合ってて、カッコよかった♪♪

実は私、ベリーショート大好き!(^^)!
中2からショートヘアーで、高校になったらさらに短くベリーショートに。
高校3年間は、あだ名が“もんち”。“もんちっち”みたいだったから(笑)
その後もベリーショートがずっと続き、つい3年ほど前までそうだったかなぁ。

だから今日みたいに、ベリーショートのカッコいい女性を見かけると、真似したくなっちゃう!!
切りたくてうずうずする(*_*)
でもな・・・我慢する。
コンサートあるし、ドレスにはロングヘアーがいいよね!?(笑)

今日の前置きはヘアースタイルのお話でした(^^♪笑
さて、ここから本題に入ります。

うちのピアノ教室では、レッスンノートを活用して日々のレッスンを行っています。

保護者の皆様へのレッスン報告だったり、生徒がどこをどういうふうに練習すれば良いかが分かるようにするために。
そして、私自身が前回はどういうレッスンをしたかを容易に思い出すことができるように。

レッスンノートには、メモ欄があって、お家の人から一言もらう欄があります。

そこに、ママからの一言があったり、時にはパパが一言を書いてくださる時もあります。
生徒自身からの一言もあります。
それらを読んで、今日はどういうレッスンをするか、どこに力を入れるかを判断したり、生徒の1週間の様子を垣間見たりするのに役立っています。

Hちゃん(小3)は、レッスンノートをとっても上手に活用しています。

今週の彼女のノートには、こんな記録がありました。

ピアノレッスンノート h1

【こねずみ、むずかしくてたいへんだった。5/4~6/1、こねずみやっとごうかくした。】

だいたい1、2週間のペースで1曲を完成させていくHちゃんとしては珍しく、“こねずみ”という曲に1ヶ月かかりました。
先週、ようやく合格できたことが嬉しかったんですね(*´▽`*)

さらにこんな感想も♪

ピアノレッスンノート h2

【1ヶ月、こねずみをしてたいへんでした。またむずかしいきょくがでると思うので、それをがんばりたいです。】

何やら、“ノートP54を見る。”というメモ書きが・・。

そのページを開いてみると、こうなっていました!!

ピアノレッスンノート h3

レパートリー曲として、記録していたHちゃん。

この日のレッスンでは、“つきのハープのこもりうた”という曲を、たった1週間で仕上げてきました。

『こねずみ難しかったけど、これは簡単だった。この次の“宇宙船”の曲もすぐ仕上がると思う。これもノートに書かなくちゃ!!』と、嬉しそうでした。

こうやって、自分なりにレッスンノートを活用しながら目標達成を喜べる生徒は、必ず伸びますね。

『簡単に感じるのは、Hちゃんがいっぱい努力したからだよ。レベルが上がった証拠だね。』と言うと、笑顔で帰って行きました。

それから、今週の豊田さん(成人男性)のレッスンノートもご紹介いたします。

最近、練習不足の彼(>_<)

と言っても、全く弾いていないわけではないのはレッスンしていて分かります。
いつもの豊田さんからしたら、“あれ?どうしたのかな?”っていうくらいの程度。

聞いてみると、お仕事が忙しいわけではないらしい。
練習時間がないわけでもないらしい。

ならどうして?(;´∀`)

『東京にいた妹が帰って来たんですよ~』と。

部屋の片づけを手伝ってあげたり、なんだかいろいろしてあげているらしいのです。

『妹のためにやっているのに、俺がまだ作業しているのに、家族はみんなで酒飲んでるんですよ~』と愚痴る彼は、どこか嬉しそうでした(笑)

話を聞いていると、なんだかんだ優しい兄ちゃんなんですよね。

ピアノがリビングに置いてあるそうで、妹さんがご実家に帰って来てからというもの、リビングで家族がくつろぐことが多いみたいで、なかなかピアノの練習ができないそうです。

『妹の前で練習するのは、何か嫌じゃないですか。』
『俺が弾いてると、ニヤニヤ見てくるし。』
『今も、もう酒飲んでるんすよ。あいつ、長いんですよ~、飲み出したら。毎日っすよ。』

妹さんの前で練習する照れくささがあるようです(*´▽`*)

で、豊田さんのレッスンノートの一言は、こうなっていました。

ピアノレッスンノート

【ヤツの目を盗めません!!(2週間)】

笑。

妹さんの目を盗んでなんとか練習するか、照れくささを克服してピアノに向かうか。

どちらにしろ、練習は頑張ってほしいですね。
兄ちゃん、頑張れ!!(^O^)/

いろんな一言を書いてくる生徒さんがいて、毎回レッスンノートを読むのが楽しみです。
保護者の皆様からの一言も、すべて目を通させていただいています。
お忙しい中、レッスンへのご協力、ありがとうございます。

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

地元の楽器店とのコネクション

2015-06-12

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

今日は、仙台、湿度が高く不快指数高めの1日でしたね・・。

こういう日は、髪がうねってイヤになります、ハイ・・。
クセっ毛に磨きがかかります、ハイ・・。

なんだか最近、楽天が調子良くてイイ感じ♪♪
今日もテレビ観戦、そして途中からはカーラジオで中継を聞いてました!!
野球に、サッカーに、陸上に・・・スポーツ観戦大好きピアノ教師です。

コボスタ、行きたくなってきた・・!!
明日は、なでしこジャパン見なきゃ!!カメルーンに勝てるかな(*^▽^*)

さて、今日の本題は、楽器店との繋がり。

私が頻繁にお世話になっている楽器店といえば、

♪ヤマハミュージックリテイリング 仙台店(青葉区一番町)
♪カワイ仙台ショップ(青葉区一番町)
♪サンリツ楽器ピアノパーク(泉区泉中央)

指導法セミナーや、生徒の楽器購入や、教材購入等で、しょっちゅうお世話になっています。

こちらは、いつもお世話になっているヤマハ仙台店のHさん(*´▽`*)

ヤマハ仙台店 ピアノ売り場 Hさん

わざわざ我がピアノ教室のレッスン室を訪ねて来てくださいました。
お美しいHさんと比べ、なんと私のラフなこと・・・(;´∀`)笑

ピアノのセール、コンクール・コンサート関連の情報など、こまめにいつも知らせてくださいます。

ヤマハ仙台店 ピアノ売り場

個人のピアノの先生は、同僚がいないという特殊なお仕事。
言ってみれば、外界との接触が極めて少ない職業であり、自分の世界だけで仕事をしがちになります。
ま、それでも仕事はできるんですけどね(笑)

しかし、ピアノの指導法や教材などは、日々進化しているし、少しでも自分に合ったものや生徒さんに合わせたものを・・・という思いで模索することも必要かと思うわけです。

ですから私も、できるだけ指導法セミナーや勉強会等に参加して、いろいろ学ぶようにしています。

そういった情報を提供してくれている地元の楽器店さんとの繋がりは、ピアノ教師にとってなくてはならないもの。

この度、ヤマハ仙台店のHさんには、生徒2名の楽器購入の件で、いろいろとお世話になりました。

お値段交渉もさることながら、メトロノームなどのレッスンに欠かせない備品もそろえてくださり、ピアノの調律等のアフターフォローにいたるまで、しっかりとバックアップしてくださっているとのことです。

一安心です(*´▽`*)

そして本日、夕方、カワイの営業マンのKさんも、我が家にパンフレットを持って来てくださいました。

カワイ仙台店 ピアノフェア

ヤマハもカワイも、只今ピアノフェア真っ最中♪♪

何やら、8月からピアノが3%~12%ほど、値上がりするそうですよ。
機種によっては大幅に値段が変わってくるものもあるとか・・。

生徒の中には、ピアノを持っていない生徒も数名ちらほら・・(>_<) 今年のレーヴ・ジュール音楽院ピアノコンサートの日付も決定したことですし(これに関しては、また後日、詳細をアップします)、しっかりと練習に向き合ううえでも、やはり楽器は必要となってきますよ。 値上がり前のこの機会に、本物のピアノをご検討されることをお勧めいたします。 生徒の皆様、保護者の皆様、楽器や備品購入や調律等でご相談がある時には、何でもおっしゃってくださいね。 地元の楽器店の信頼できる営業マンをご紹介いたします(^O^)/

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

努力家姉弟のレッスン紹介

2015-06-11

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

暑いですね・・。
昨日は、朝から晩まで外にいて、紫外線浴びすぎで頭痛でした(;´∀`)
晴れの日は好きだけど、頭痛を引き起こす私です(笑)
と言っても、一晩眠ればすっかり元気を取り戻せますので、たいしたことないんですけどね。

さて、今日は姉弟のレッスンをご紹介します。
いつも元気いっぱいレッスンにやって来るのは、Yちゃん(小1)&K君(年中)姉弟。

K君のレッスンから♪♪

彼が今練習している曲は、《なかよしピアノ》という教本の中にある“たのしいよる”という曲。

なかよしピアノ たのしいよる

小さい手ながら、鍵盤で5度をしっかりとらえて左の伴奏を弾きこなすあたり、なかなかのセンスを感じられますよ。

ひらがなもスラスラ読めるようになったK君は、歌うことが大好き。
時には私のピアノに合わせて、時には私と一緒に“たのしいよる”を一通り歌います。

ピアノを弾くのに飽きちゃったり、少し集中が切れてきたかな、と感じる時は、一度歌うと気分転換になる様子。

そんなK君に、先日のレッスンで、

『K君は、夜何してる時が楽しい??』と聞いてみると、
『う~ん・・・う~ん・・・』と言いながら一生懸命考えてくれました。

『お風呂?ご飯?みんなでおしゃべりする時かな?』と聞いていると、
『デザート♪♪』と、照れ臭そうにハニカミマックスで教えてくれました(*´▽`*)

今思えば、K君って、スイーツ好きなんだよね。

レーヴ・ジュールのピアノコンサートの後、一緒にアイス食べに行こうよ、って由佳先生を誘ってくれたっけ♪
レッスンの時にもスイーツの話がよく出てくるのよ。

なんとも可愛らしいスイーツ男子、K君です!!

6.7 ピアノレッスン

ピアノの鍵盤奏ももちろん頑張っていますが、ワークブックにも取り組み、音楽用語や記号についてのお勉強も頑張っています。

そして、お姉ちゃんのYちゃん。

彼女が今取り組んでいる曲は、

☆ハノン:1番
☆《メトードローズ》より、“山の歌”
☆杉本竜一:BELIEVE

なんともレベルの高い小学1年生であります。

Yちゃんは、7月に行われるピティナ・ピアノステップにエントリーしています。

とっても元気が良くて、お話したいことも山ほどあるYちゃん。
良いことなんだけど、時にはそれが災いして、ピアノを弾くよりもお話でレッスン時間が終わってしまう・・なんてことも(;^ω^)

前回のレッスンの時に、ステップ本番までにどれだけ頑張らなければいけないかを示し、練習計画を立てました。

♪譜読みが残っているのはあと何小節ある?
♪ステップまであとレッスンは何回?
♪1週間で何小節進めなければいけない?
♪1日どれだけ進めなきゃいけない?
などなど。

割り算をしてあげて、具体的に具体的に。
1年生のYちゃんにも分かるように分かるように。

楽譜に印をつけ、練習箇所が一目で分かるように。

この割り算が功を奏したのか、先日のレッスン、すごいことになっていました。

“山の歌”は、譜読みを終え、暗譜までできていました。
“BELIEVE”も、印をつけた以上に譜読みが進んでいました。

すごい!
よく頑張った!

レッスンノートのお母様からの一言の欄には、

【時間は多く取れませんでしたが、毎日20分の練習をしました。】と。

スバラシイ!!
それでいいの、それでいいの!!

短時間であったとしても、全く弾かないより弾いたほうが良いに決まってる。
むしろ、先日のYちゃんのように、区切った練習を短時間で集中して行ったほうが、完成が早い。
ステージで弾くという、タイムリミットが明確に定まった状況の場合、こういう練習が大事になってくる。

『泣きながら練習したんだよ。』
『ここ、いっぱい反復したんだよ。』

苦悩しながら練習した様子を明るく報告してくれたYちゃん(笑)

弾けなくて苦しんだり、練習が辛くて涙が出ても、弾ける喜びを知っていれば、小さい子どもであっても乗り越えられるんですよね。

Yちゃん、いつもそうやっているから、レッスンではにこにこ元気いっぱいなんだね。
レッスンでは涙を流したことのないYちゃんですが、レッスンの裏では泣きながら努力していたんだね。

先日のレッスンでは、Yちゃんの裏での頑張りを知れて、改めて感心した由佳先生でした。

姉弟でいつも本当によく頑張っているYちゃん&K君。

これからも期待しています!(^^)!

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

Mちゃん母娘が退会されました。

2015-06-06

こんにちは、レーヴ・ジュール音楽院講師の由佳です。

最近は、30度近くの暑い日もあれば肌寒い日もあったりと、気温の変動が激しいですね。
仙台も、もうそろそろ梅雨入りするのかな。来週の週間予報を見ると、天気が悪い日が多いですね。
温度差に身体がやられてしまわないように、気を付けましょうね。

私は身体の健康維持のために、毎朝1時間ほど走っています。
朝、体を動かすのって気持ちいいですよ~(^^♪

ここ北中山周辺は坂道が多いからなのか、それとも走りすぎなのか、それともシューズが足に合っていないのか、原因はわからないですが、今年に入ってから足の爪が2本死んでしまいました(;´∀`)
今愛用しているシューズ、5年以上履いているので、今更合わないってこともないのでしょうが・・(笑)

そんなことがあり、新しいランニングシューズを探していたところ、ようやく本日、気に入ったものに出会いました!!

実は、1ヶ月ほど前、ふと立ち寄った仙台の中心部のお店でカッコいいランニングシューズと出会ったんです。
足のサイズを採寸までしてもらったのに、その日は買わずに帰って来てしまったんです。
かなり軽量でフィット感抜群だったのに・・。でもね、値段が10000円超えでちょっと高かったので・・・(^^;)

その後も、あちこちのスポーツ用品店に出かけて試着するものの、やっぱりあのシューズの履き心地が忘れられずにいました。

今日も午後から、あのシューズを探しに出かけました。
ちょっとくらい高くてもあれがほしい・・。

するとなんと、我が家の目と鼻の先でゲットできたんです!!
仙台泉プレミアムアウトレット(笑)
意外と近くにあるもんなんですね、こういうのって。

IMG_0197[1]

探していたものが見つかるし、かなり安く買えたし二重の喜びです!(^^)!

帰宅後、さっそくこのシューズで1時間のジョギング。
最高に走りやすかったです(^_-)-☆気持ちよかった~!!

・・・って、またまた前置きが長くなりましたが、今日の本題に入ります。

最近、教室の生徒さんが少なくなってしまいました。
1年半弱、通ってくれていたMさん&Mちゃん(小1)親子が、先月いっぱいで退会されました。

お母様のMさんは、小学校の先生でいらっしゃいます。
5月は運動会等で、とってもご多忙でいらっしゃって、結局レッスンが1度もできないまま、退会という選択をされました。
最後にレッスンをしたのは、4月19日。
それからMさんもMちゃんもお休み続きで一度もレッスンができない状態でした。

5月半ば、お母様のMさんより、こんなメールをいただきました。一部抜粋してご紹介します。

“Mは、ピアノは弾きたがるのですが、リズムになるといつもパニックを起こし、連休中も結局練習できずでした。学校生活と友達と一緒の習い事(英語)とのペースを保つことで精いっぱいのようです。”

新たに始まった小学校生活の疲れが出てくる時なのかもしれないなぁと感じつつ、Mちゃんのペースに合わせたレッスンができればと思っていました。

そして、同年代のお友達のレッスン見学を勧めてみました。

Mちゃん、レッスン中にだらだらしていても、Mちゃんの次の子がレッスン室に入ってくると、シャキッとするんです(;^ω^)
泣いていても、涙を拭いて取り組もうとするんです。
レーヴ・ジュール音楽院のピアノコンサートや、ピティナ・ピアノステップでは、ホントに楽しそうなんです。

親や先生以外の目があるとできるのかなぁ~って思ってみたり・・。

先日お母様がお一人でレッスンにいらしたときに、そんなお話をさせていただきました。

するとやはり、Mちゃん、ピアノは好きなんだそう。
お家でも、担任の先生がピアノを弾く真似をして、弟くんに弾いているみたい(笑)

そんなお話をしてくれたママのMさん。

なので、

♪マンツーマンより集団でレッスンできるお教室が良いのかもしれない。
♪今は、音感やリズム感が育つ大事な時期だから、Mちゃんが好きなのであれば、どんな形であってもピアノは続けたほうがいい。全く辞めてしまうことはもったいない。

ということをMさんにはお伝えしました。

先生は、私だけじゃないですから。
Mちゃんに合ったスタイルで学べる教室に通えるならそれが1番。
戻って来たくなったら、いつでも戻ってくればいいし。

今のMちゃん個人に、私のレッスン方法が合わなかったことは残念な事実ですが、今回の退会は、Mちゃんがピアノ嫌い・音楽嫌いになる前に対処ができたのかもしれないって思っています。

『ようやくパソコンを買ったので、先生のブログ、いつでも見れると思う!また落ち着いたらご連絡させていただくこともあるかもしれない(^^)』とおっしゃってくださったMさん。

この度も、円満なお別れで何よりです。

Mさん、ご多忙の中、レッスン頑張りましたね。
Mちゃん、由佳先生はMちゃんにピアノ続けてほしいな。

今までありがとうございました。
お元気で(^^)/

 

レーヴ・ジュール音楽院・・・仙台市泉区・北中山のピアノ教室

お問い合わせ TEL:022-379-6130

 

Copyright© 2012-2018 レーヴ・ジュール音楽院 All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com